ここから本文です

防弾少年団を「反日」にした「愛国ティナー」の圧力

11/21(水) 6:01配信

SmartFLASH

 11月10日、「防弾少年団(BTS)」の7人は日本ツアーのため、ソウルから羽田空港に到着した。「原爆Tシャツ問題」の当事者であるジミン(23)は、集まった女性ファンに無言で手を合わせた。

 原爆投下時の、きのこ雲の写真がプリントされたTシャツを着た、ジミンの画像に端を発した今回の騒動。9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)生出演の見送りに続き、14日に発表された『紅白歌合戦』出場者にも名前はなかった。

「出場が内定していたが、NHK局内でギリギリまで会議を重ねた結果、世論を無視できなかった」(音楽関係者)

 BTSは2013年に韓国でデビューした7人組ヒップホップグループ。

「ラブソングよりも、メンバーが自分の考えや悩みを率直に歌うスタイルが若者の共感を得て、韓国人歌手初の米ビルボード1位を獲得した。9月には国連総会でスピーチをした」(在韓の日本人芸能記者)

 彼らはなぜ「反日」になったのか。

「韓国人のなかには、原爆投下を日本統治からの解放の象徴と考える連中がいます。問題のTシャツは、きのこ雲の写真の下に万歳をしている人々の写真があり、まさに解放記念のTシャツです」(韓国事情に詳しいジャーナリストの河鐘基氏)

 韓国での報道によると、Tシャツはファンからのプレゼントだった。贈り主のファンが、世界ツアー中にTシャツを着ているジミンの姿を、SNSに上げていた。

「2015年ごろ、韓国では『愛国ティナー』という言葉が生まれました。『愛国者』と『エンターティナー』を合わせた造語です」(前出の在韓日本人記者)

 たとえば女性アイドルグループ「ミスA」のスジや、男性グループ「HIGHLIGHT」のヤン・ヨソプは従軍慰安婦を支援するための携帯電話ケースやブレスレットを使い、「愛国ティナー」と話題になった。

 逆に、あるアイドルはテレビ番組で「弁当型爆弾を投げた独立運動家は誰か」(正解・尹奉吉)というクイズに誤答し、非難されている。

「『少女時代』のサニーは以前、独立運動の記念日である3月1日に『歴史を忘れてしまった民族には未来がない』というメッセージを出しました。韓国では芸能人に『愛国心のある優等生』として振る舞うことを求めます。

 またBTSの所属事務所は経験に乏しく、日本で原爆がどう受け取られるかを、わかっていなかった」(河氏)

 BTSは、リーダーのRM(24)が過去にナチスを思わせる帽子で写真に収まっていた。ライブでナチス風の旗を振る演出もあり、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」から非難を受けた。

「11月13日に慌てて事務所が謝罪しましたが、踏み込んで『戦争の悲惨さをもっと勉強させる』くらい言わないとダメ」(韓国芸能界に詳しいジャーナリストの李策氏)

「反日」と「愛国」の違いを、かの国の芸能界が学ぶのはいつなのか。


写真全点・時事通信

(週刊FLASH 2018年12月4日号)

最終更新:11/21(水) 19:48
SmartFLASH

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ