ここから本文です

いつもの黒ニット&トレンチが見違える「+1レイヤード」テクニック

11/21(水) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

少ない服で着こなしのバリエーションを増やすのに、この冬、欠かすことができないのが「レイヤード」。
特に今シーズンは、同素材同士を使ったりと、その重ね着ワザに特色があります。
いつものコーディネートに奥行きを加えて、今っぽさを楽しんで!

【おしゃれ上手8人が「ユニクロでお揃い買いした4アイテム」とは?】

01 +タートルニット

コクのあるバーガンディが知的な華やかさをもたらす

黒×カーキの辛口なコーディネートに、バーガンディのタートルネックを仕込んで。しっかり主張する旬カラーが入ることにより、スタイリングが一気にドラマティックに進化します。共布ベルトを黒ベルトに替え、さらにシックに。

タートルニット¥25000/インターリブ(サクラ)手に持ったコート¥75000/ボウルズ(ハイク) ベルト¥14000(メゾン ボワネ)・リング¥10000(ソコ)/ユナイテッドアローズ 有楽町店 イヤリング¥52000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(グーセンス パリ) バッグ¥24000/ラルフ ローレン(ローレン ラルフ ローレン)

02 +Vカーディガン

アースカラーでトーンを揃え黒のポイント使いで引き締めを

ブラウンのVネックカーデを重ね、黒を胸元に残すと小顔効果大。バッグとシューズも黒レザーで統一すれば、クラシックできちんと感漂う大人のカジュアルに。

カーディガン¥21000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ベルト¥25000/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー) 帽子¥6000/デミルクス ビームス 新宿(グリッロ) イヤリング¥30000/ココシュニック(ココシュニック) バッグ¥30000/エフユーエヌ(ベルメール) ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥52000/オデット エ オディール 新宿店(ペリーコ)

03 +ノーカラーシャツ

文句なしに清潔感がUPする白シャツの威力を借りて

きれい見えさせるのに最も有効なのが白シャツ。衿付きだとコンサバに傾きすぎるので、ノーカラーを選び適度なこなれ感をキープ。仕上げにスカーフや腕時計でノーブルな味つけを。

シャツ¥27000/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店(ゲミニー) 手に持ったGジャン¥28000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカーフ¥30000/スローン(スローン) 時計¥19000/ピークス(ロゼモン) リング(太)¥11500・(細)¥11000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥39000/メアリ・オル・ターナ(メアリ・オル・ターナ)

1/2ページ

あなたにおすすめの記事