ここから本文です

上品だけど日常使いしやすい、おしゃれなデザイン! 最愛5ブランドの最新ウェディングリング

11/21(水) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

これから先のふたりを見守るウェディングリングは、やっぱり大好きなあのブランドがいい♪ 上品だけど日常使いしやすい、おしゃれなデザインも豊富です!

【写真】最新ウェディングリングをもっと見る

ジュエリーツツミ

自社のアトリエで職人がひとつひとつ丁寧に作る愛のこもったリングたち。
(上)アームにもダイヤモンドがセッティングされ、上品で華やか。エンゲージメントリング[PT×ダイヤモンド]¥185186~
(下)ふたつの違う質感のプラチナを上下に。彼とおそろいにするのも素敵。マリッジリング[PT×ダイヤモンド]¥64815/ジュエリーツツミ

アガット

(上)高さある立爪ではなく、普段使いしやすいフラットなデザイン。エンゲージメントリング[YG×ダイヤモンド0.05ct]¥180000
(中)ずっと大切にしたくなるアンティークリングのよう。エンゲージメントリング[YG×WG×ダイヤモンド0.20ct]¥320000
(下)マットな質感で肌にすっとなじむ。マリッジリング[YG]¥70000/アガット

canal 4℃

(右)やわらかなアームの“ひねり”が手もとを優しい印象にしてくれる。マリッジリング[PT]¥71000
(左)指が細く見える流線デザイン。2石のダイヤモンドが寄り添うように留められ、誰からも祝福される可愛らしい花嫁によく似合う。エンゲージメントリング[PT×ダイヤモンド]¥170000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(canal 4℃)

シハラ

(右)ソリティアリングと重ねた時にきれいにそうように計算されたフォルムが素敵。「アークリング 180 2.0」[YG]¥95000
(中)「ハーフエタニティリング 02」[YG×ダイヤモンド0.17~0.18ct]¥130000
(左)引っかかりがなく日常使いしやすいソリティアリング。「クラシックリング 01」[YG×ダイヤモンド0.20~0.22ct]¥220000/シハラ ラボ

ミキモト

その技術も歴史も、ダイヤモンドの美しさも。日本が誇るハイジュエラー。
(上)ダイヤモンドが大きく、指がきれいに見えるアームのラインが素敵。エンゲージメントリング[PT×ダイヤモンド]¥200000台~
(下)“永遠”を意味するミルグレインの装飾。「ミキモト ミルグレイン」[PT×PG]¥110000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター

撮影/魚地武大(TENT/製品) 撮影協力/ウヴル VEIN ●本文中の[ ]内のアルファベットは、PT=プラチナ、YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールド、WG=ホワイトゴールド、 PG=ピンクゴールド、GG=グリーンゴールド、ct=ダイヤモンドのカラット数の略です

あなたにおすすめの記事