ここから本文です

レアル18歳のFW、クラブでの現状に満足。「こんなに早く適応できるとは思わなかった」

11/21(水) 20:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するU-21ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが同クラブでの現状に満足感を示し、ブラジル代表MFカゼミーロとDFマルセロに感謝の気持ちを表したとスペイン『アス』などが現地時間の21日に報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 ヴィニシウスは前指揮官のジュレン・ロペテギの下では14試合中わずか12分しかプレーできなかったが、サンティアゴ・ソラーリの下では公式戦4試合に出場で、出場時間もここまで135分となっている。

 また、ヴィニシウスはポジションを奪う為にもっと良いプレーをしなければいけないとしながらも、「こんなに早くレアルで適応できるとは思ってもいなかった。カゼミーロとマルセロのサポートのおかげでここまで適応できた」と感謝の意を示している。

 ヴィニシウスはソラーリ監督の下、ポジションを奪いレギュラーとして活躍することはできるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ