ここから本文です

オンラインデリバリーは利用する? 週1外食は約半数

11/22(木) 16:19配信

オーヴォ

 家事や育児の何が大変かというと、毎日やらなければならないことだ。中でも3回の食事作りには、苦労している人も多いかな?夢の街創造委員会(大阪市)は、15~49歳の男女10万人を対象とした「オンラインデリバリー」に関するアンケート調査を実施した。最初に「1週間の外食頻度」を尋ねると、一番多かったのは「週1回未満・外食はしない」(52.6%)だった。次いで「週1回」(32.2%)となり、週2回以上の人を加えると、47.5%の人は週に1回以上は外食をしていることが分かった。

アプリで注文など、どんどん進化していくデリバリーサービス



 約半数の人が週1で利用している外食だが、「外食に出るのが面倒な時があるか?」という質問には、60.4%が「ある」と回答。食べるものがあるのであれば、できれば自宅で食事をしたいと思っている人も多いのかもしれない。そこでオンラインデリバリーの利用経験を聞くと、利用したことがある人は41.5%と半数以下。100人に聞いた利用頻度は、「半年に1回」が最も多く25.0%。次いで「月に1回」(21.0%)、「1年に1回」「1年に1回未満」(ともに13.0%)となった。



 もっとも、オンラインデリバリーの支出額は2017年には前年比123.5%と増加。オンラインデリバリーを今後利用したいという人も54.1%いて、今後は外食よりもオンラインデリバリーを利用する人が増えるかもしれない。

最終更新:11/22(木) 16:19
オーヴォ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ