ここから本文です

レディー・ガガやキム・カーダシアンも避難 ー マリブに迫った米カリフォルニア州の山火事に関して

11/22(木) 0:12配信

エスクァイア

 米カリフォルニア州で相次いで発生した大規模な山火事…。
 
 報道によれば、カリフォルニア南部の山火事「Woolsey(ウールジー)」と北部の山火事「Camp Fire(キャンプ・ファイア)」によって、少なくとも31人が死亡、約200人が行方不明になっているということ。「ウールジー」はその後、豪邸が建ち並ぶ高級住宅街マリブやカラバサスに迫り、キム・カーダシアンやカニエ・ウエスト、レディー・ガガ、マイリー・サイラスなどの住民も避難を余儀なくされたそうなのです。

 そんな中、避難したセレブたちはSNSを活用し、被災者や命がけで救助活動を行う消防隊員への支援を呼びかけています。また、全焼した自宅を公開したり、ファンに自分の無事を報告するセレブも…。その投稿の一部をこちらで紹介しましょう。

キム・カーダシアン

 2018年11月9日(現地時間)、カラバサスの近くのヒドゥンヒルズに暮らすキムは、1時間で荷造りして、家族揃って避難したことをインスタグラムストーリーズで報告。その後、火の勢いが弱まり、自宅も被害を受けずに済んだことをツイートしています。
  
 それから2日後の同年同月11日(現地時間)、『E!』主催のピープルズ・チョイス・アワードの授賞式に、家族を代表してリアリティ番組部門賞を受け取ったキムはスピーチで、消火活動を行っている消防隊に感謝の気持ちを伝えました。「消防士や警察官、救急隊員の皆さん。私たちのために行ってくださる活動に大変感謝しています。引き続き、みんなの安全を祈りましょう」

クロエ・カーダシアン

 キムの妹クロエも避難を余儀なくされたセレブのひとり。
 
 彼女のツイッターには、「自分の服はリュックサックに詰め、トゥルーのベッドルームにあったものと彼女のクローゼットに入っていた洋服のほとんどは車に詰め込んだわ。お分かりの通り、娘が私のすべてなの!」とのメッセージがアップされていました。

1/2ページ

最終更新:11/22(木) 0:12
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ