ここから本文です

メドベージェワ、“祝福2S”の全米王者が明かす素顔「多くの時間を過ごしているよ」

2018/11/23(金) 7:13配信

THE ANSWER

2ショット掲載で誕生日を祝福したブラウンが米メディアのインタビューに登場

 フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)はグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯(23日開幕)で“19歳初戦”に臨む。メドベージェワと共にカナダのクリケットクラブで日々研鑽を積む、2015年の全米王者ジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムに笑顔のメドベージェワとの2ショットを掲載し、誕生日を祝福していたが、米メディアは2人の関係性に注目。ブラウンは「彼女は信じられない存在だよ!」と語り、プライベートを明かしている。

【画像】「最高に可愛いペア」「素敵な友情」などと大反響、全米王者ブラウンがメドベージェワを祝福した“親友2ショット”

羽生結弦(ANA)と同じくブライアン・オーサー氏の指導を受ける2人。19歳を祝し、カナダ・トロントのクリケットクラブのリンクをバックに撮られた1枚で、黒のTシャツをまとったブラウン。今季からばっさりと切ったカーリーヘアをくるくると散らせ、満面の笑みでがっちりと肩を抱き寄せているのはメドベージェワだった。黒のラフなパーカー姿でカメラに向かって笑みを並べ、2人は白い歯を輝かせている。実に親密な様子が伝わってくる1枚だ。

 微笑ましい写真は大きな反響を呼んでいたが、米専門メディア「フィギュアスケーターズオンライン」はブラウンをインタビュー。今後の目標、今季から拠点としているクリケットクラブについて語っているほか、“同期”でもあるメドベージェワとの関係についても口にしている。

 インタビューでは4年後の2022年北京五輪を目指すこと、トロントでの新たな指導内容について言及。同門の羽生、韓国の17歳チャ・ジュンファン、カナダの14歳スティーブン・ゴゴレフからも刺激を受けているとコメントしている。

トロントでは休日を共に過ごすという2人「彼女は色々なものを紹介してくれた」

 さらにはトロントでの休日の過ごし方について聞かれた際には、こう答えている。

「毎週末に街に向かい、探索している。それが大好きなんだ、素晴らしいことだよ。僕はシカゴの外れで育ったので、都会に来れたというのは嬉しいばかりだ。エフゲニアとは庭園を散策して、CNタワーと市内の中心部に僕を連れて行ってくれたよ。彼女は他にも色々なものを紹介してくれた」

 特にメドベージェワとリラックスする時間を過ごすことが多いのだろう。良き関係を築いているようだ。

 さらには「僕は高地が大好きなんだ。スカボロー・フェアの海岸や付近の湖でパドル・ボーディングをし、ケンジントンやセントローレンスのマーケットやハイパーク公園、蒸留酒製造場、それらの場所にバイクをレンタルして行っているよ。エフゲニアとは多くの時間を過ごしていて、とても幸せだったのですぐに友達となり、彼女も僕と一緒に過ごすことを好んでくれている。彼女は信じられない存在だよ!」とも続けている。

 日本でもおなじみの2人は共にフランス杯に出場する。ロシアから拠点を移したメドベージェワにとってもブラウンは良き理解者のようだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:2018/11/23(金) 10:07
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事