ここから本文です

最低時給1200円にって、算数のできない日本の政策議論が困る

11/24(土) 7:00配信

文春オンライン

 先日、ZOZOの田端信太郎さんと、NPOで頑張ってる藤田孝典さんとがネットでの論争の果てにネットテレビで対談していたというので見物していたんですよ。どちらの議論もそれ相応に内側に秘めたるものを持っているだけあって、事前の予想通り平行線をしっかり辿っていたのが印象的でした。何より、藤田孝典さんがなかば田端さんに懇願するように「賃金上げてくださいよ」と語りかけていて、ああ、これは田端さんとの対談ではなくて、番組を観ている特定の誰かに伝えようとしている内容なのだなということで得心が行きました。

「田端藤田の生討論」とは何だったのか

 なにぶん、カンニング竹山さんの番組だったので、途中から話に竹山さんが割り込んできて俺の話を聞け状態となり、また、奥のほうでスパローズ大和さんが缶ビール飲んだりゲストに酒持ってきたりしていました。こういう企画でもない限りクソ深夜にネット番組なんぞ観ないとは思いますが、これはこれで楽しかったです。

AbemaTVで「田端信太郎VS藤田孝典」の対談を見物した #田端藤田の生討論 - やまもといちろう 公式ブログ https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13206296.html

藤田孝典さんと田端信太郎さんのツイッターのバトルが興味深かった
https://today-is-the-first-day.com/2018-10-11

カンニング竹山の土曜The NIGHT#41~田端信太郎VS藤田孝典公開討論!~ @AbemaTV で視聴中
https://gxyt4.app.goo.gl/zW61y #田端藤田の生討論

 で、もともとは藤田孝典さんが謎の「月面旅行」を発表したZOZO経営者・前澤友作さんのネタに噛みついたのが発端のようでした。そんなクソ金余らせているんなら労働者に少しは還元しろよと藤田さんが言いたくなるのも気持ちは分かる。一方で、インターネットのサービス業界全体で見れば週休3日を実現したり、能力に関わらず給料を平等にしようとする前澤友作さんというのはカルロス・ゴーンさんのような強欲で剛腕な感じとは程遠い人物で、ZOZOで働いている面々でそこまで労働環境が悪いという話は聞いたことがなく、どっちかというとクリーンで高給を払っている方です。

 また、月面旅行とかいってますけど、実現するかどうかは別として、基本的には会社のカネで行くのではなく、前澤さんの個人的なカネで行くって話なので、税金全部納めた後で好きに使う分には文句も言いづらかろうと思います。なんかZOZOが広報頑張っていたけど、それはまあご愛敬ということで。なもんで、藤田さんがZOZO田端さんに「賃金上げてくださいよ」っていうのは、パフォーマンスとしては面白いんだけれども、きちんと調べずに対談に臨んでしまったのだなあと残念に感じる部分が大なのであります。

1/3ページ

最終更新:11/24(土) 11:36
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事