ここから本文です

ヘリ墜落で急逝したレスターのオーナーはなぜ愛されたのか。“嫌われるオーナーたち”とはなにが違ったのか

11/28(水) 21:40配信 有料

SOCCER DIGEST Web

タイ人オーナーへの敬意は奇跡的なあの優勝の前から。
ヘリ墜落で急逝したレスターのオーナーはなぜ愛されたのか。“嫌われるオーナーたち”とはなにが違ったのか

ヘリの墜落事故で命を落としたヴィチャイ・スリバッダナプラバ氏。レスターに奇跡の優勝をもたらしたオーナーの急逝を悼む。(C)Getty Images

 ヘリコプターの墜落事故で急逝したレスターのオーナーは、なぜあれだけ人々から愛されたのか。哀悼の意を捧げながら、故人の足跡や人柄を振り返る。嫌われるオーナーたちとは、どこが根本的に違っていたのだろうか。(文:オリバー・ケイ/訳:井川洋一 2018年11月15日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イングランド』を転載)

―――◆―――◆―――
 ヴィチャイ・スリバッダナプラバを乗せたヘリコプターが着陸するシーンを、初めて見た時のことをよく覚えている。レスター・シティの本拠地、キングパワー・スタジアムの記者席で見終えたばかりの試合のレポートを書いていると、ヘリコプターがピッチに着陸し、クラブのオーナーであるヴィチャイとその家族を乗せて夜空へ舞っていった。

 当初は、これもまた21世紀のプレミアリーグに溢れる富の象徴のひとつと受け取った。もしもこの行為が他 本文:5,127文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:11/28(水) 21:45
SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ