ここから本文です

毎月赤字で貯金できず 子ども3人の教育費も心配

2018/11/28(水) 11:00配信

日経DUAL

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。今回は、子育て教育費の“本当の話”をまとめた『教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール(日経DUALの本) 』の著者、ファイナンシャル・プランナーの前野彩さんが読者の悩みにお答えします。

【関連画像】教育費、家族旅行の資金、緊急時に備えた貯蓄…赤字家計はどうしたら立て直せるのか?

●<読者の悩み>

●家計が毎月赤字で貯蓄もできない状態。どうしたら改善できる?

Q。 「共働きだし、何とかなるよね」と家計管理をおろそかにしていたところ、毎月の赤字が膨らんで貯蓄もろくにできない状態です。

 子どもは、小5の長女、小2の次女、今年の4月に誕生した0歳の長男の3人。大学を卒業するまでの教育資金が今の準備で足りるのかとても不安です。また、せっかく家族が増えたのだから、夏休みなどは家族旅行に行きたいという希望もあります。まずは赤字家計の改善と思いつつも、どこから手を付けていいのか分かりません。

 (東京都在住、39歳K子さん)

回答者:前野彩さん(ファイナンシャル・プランナー)

 日々の仕事と家事育児で忙しいDUAL世代。家計管理に時間が取れず、ついつい「丼勘定」になってしまうご家庭も少なくないようです。ただし、毎月細かく家計簿を付けなくても大丈夫。収入の範囲内で項目ごとに予算を決めて、貯蓄も目的を持ってためるようにすればいいんです。

 そのためには、まず「何にいくら使っているか」という現状の家計の洗い出しが必要です。現在育休中の相談者さんは来年4月に3人目のお子さんが保育園に入園、時短勤務で復帰されるとのことなので、収入も支出も現状とは変わりますね。収入の範囲内に支出を抑え、旅行など家族の楽しみはかなえつつ、貯蓄をしていくにはどうすればいいか。次のページから家計の改造について、詳しく説明していきましょう。 (次ページへ続く)

<相談者K子さんのプロフィール>

<夫婦の仕事と年収>

■夫(37歳)正社員・IT関連 年収390万円(税込み)、月給24万円(手取り)、ボーナス見込み24万円(夏冬手取り合計)

■妻(39歳)/正社員・人材サービス(現在は育休中) 年収280万円(税込み)、月給15万円(手取り)、ボーナス45万円(夏冬手取り合計)※収入はすべて時短復帰後の見込み額

<子ども>

■長女(小5)、次女(小2)、長男(0歳)

<現在の貯蓄や金融商品>

■普通預金30万円(夫)、普通預金1000円(妻)、普通預金13万円(児童手当用の口座)

■毎月の貯蓄はできていない

<加入している保険>

■子どもたちの将来の学資用に終身保険3本に加入。合計で月6万円ほど保険料を支払っている

■一時払い変額保険 550万円

●毎月赤字で決まった額の貯蓄はできず

FP前野彩さん(以下、前野) 今年の4月に3人目のお子さんを出産されて、今は育休中なんですね。

相談者K子さん(以下、K子) はい、来年4月の復帰を予定しています。フルタイムのときは年収436万円、手取りで月24万円くらいあったのですが、来年からは時短勤務の予定なので手取り月収が少なく見積もって15万円くらいに減りそうです。夫も実は転職したばかりでボーナスがどうなるかはまだ分からないんですよね。

前野 ではご主人のボーナスは少なめに見積もって年間1カ月分としておきましょうか。K子さんは2025年までは時短勤務ということ。児童手当もありますね。

K子 はい。子ども3人合わせると年間で57万円になります。

前野 ご主人の収入、K子さんの時短復帰後の収入、3人分の児童手当を合わせると当面の世帯収入は年間で594万円ですね。定期的な貯蓄はしておられますか?

K子 それがお恥ずかしい話、毎月赤字で貯蓄する余裕がなくて。給与口座に振り込まれるとすぐに支払いに使ってしまって残らないんです。現状は夫の給与振込口座の残高が30万円くらい。あとは児童手当分の13万円が別口座にありますが、家計が苦しいときはここからも引き出しています。

前野 他に、貯蓄として書いてくださっているものとして…一時払いの変額保険が550万円分ありますね。

K子 祖父の遺産を亡くなった母の代わりに受け取りました。使う目的はまだ決まっていないんですけど、ただ普通預金に置いておくのももったいないので、運用したいと思って変額保険にしました。

前野 運用目的ということであれば、自分たち夫婦の老後に使いたいとか、教育資金に使いたいなど、使う目的を決めていらっしゃいますか?

K子 うーん、まだ決めていません。

前野 分かりました。では続いて支出の内容を細かく見ていきましょう。まずは、ローンですね。住宅ローンはないと現状記入シート(※)にご記入ですが、その他の借り入れはありますか?

K子 夫が数年前に事情があって債務を抱えてしまいまして。毎月8万円の返済のうち、6万5000円分が夫の返済、残りの1万5000円が私のカードローンの返済です。

前野 カードローンの残高はどれくらいでしょう?

K子 トータルで70万円くらいです。夫の債務の返済は来年中には終わりそうです。

前野 ご主人の返済が終わるということで、気持ち的にもラクになりますね。ちなみに住宅ローンはないということですが、お住まいにかかっているお金はどんな感じでしょうか。賃貸住宅ですか?

K子 今は父が所有しているマンションに住んでいます。引っ越した当初は家賃を払っていたんですが、家計が苦しくなってきて…今は何も。管理費なども払ってもらっています。

※前野彩著『本気で家計を変えたいあなたへ<第3版>』掲載の現状記入シートを使用

1/3ページ

最終更新:2018/11/28(水) 11:00
日経DUAL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経DUAL

日経BP社

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト
小島慶子さん、岸谷香さんなど著名人コラム
保育園検索や共働き夫婦のノウハウも提供
大好評!共感マンガ

あなたにおすすめの記事