ここから本文です

出版取次大手が発表、2018年の書籍ベストセラー 1位はジブリ映画にも影響

2018/11/30(金) 14:35配信

KAI-YOU.net

出版取次大手の日販(日本出版販売)が、2018年の書籍のベストセラーランキングを発表した。

【画像】一生懸命なのに残念

総合ランキングの1位は、児童文学者・吉野源三郎さんの同名原作を羽賀翔一さんが漫画化した『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)。

スタジオジブリの宮崎駿監督が、製作中の長編アニメのタイトルが同作からとられ、作中の重要なモチーフとなることが明かされて大きな注目を集めた。

2018年のベストセラー総合ランキング

日販が発表した「2018年間ベストセラー」。集計期間は2017年11月26日から2018年11月24日の1年間だ。

様々なメディアでクローズアップされた『漫画 君たちはどう生きるか』が納得の1位、原作『君たちはどう生きるか』(マガジンハウスの新装版)も9位にランクインしている。

また、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さんによるエッセイ漫画『大家さんと僕』(新潮社)が2位。2018年に「第22回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞して、さらに知名度を上げた。

また、2016年以降ロングヒットを続ける『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)シリーズが3位、6位、12位を占めている。この8月にはNHK Eテレでアニメも放送された。

なお、日販に並ぶ出版取次大手のトーハンが同日発表した年間ベストセラーランキングでも、総合1位は『漫画 君たちはどう生きるか』となった。

※日販の総合ランキングでは、全集、文庫、コミックは除かれている。

単行本フィクション賞は、話題作が上位

日販の年間ランキングの「単行本フィクション賞」は、「2018年本屋大賞」に輝いた辻村深月さん『かがみの孤城』(ポプラ社)が1位。

2位は、やはりこの2月に「第158回芥川賞」を受賞した若竹千佐子さん『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社)と続く。

3位の川口俊和さん『コーヒーが冷めないうちに』(サンマーク出版)は、刊行自体は2015年だが、2018年に有村架純さん主演で映画化されてさらに部数を伸ばした。

1/2ページ

最終更新:2018/12/5(水) 13:48
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事