ここから本文です

樹木希林「自分を十分使い切って死にたい」 〈追悼〉本誌だけに語った「全身がん」と「家族の絆」【全文公開】ーー文藝春秋特選記事

2018/11/30(金) 7:00配信 有料

文春オンライン

樹木希林さん (c)文藝春秋

 9月15日に75歳で亡くなった樹木希林さん。ドラマやCM、映画で独特の存在感を印象づけただけでなく、歯に衣着せぬ発言や、病と闘いながら女優の仕事に取り組む姿勢が多くの共感を集めた。樹木さんは本誌2007年5月号「オカンと裕也と娘・也哉子と」、14年5月号「樹木希林独白 全身がん 自分を使い切って死にたい」他に登場し、折々の率直な心情を吐露していた。

〈最近のわたしは、“きょうよう”があることに感謝しながら生きています。教養ではなく、今日、用があるということ。神様が与えてくださった今日用をひとつずつこなすことが日々の幸せだし、最後には、十分に役目を果たした、自分をしっかり使いきったという充足感につながるのではないかしらね〉 本文:7,412文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2018年12月号

最終更新:2018/11/30(金) 7:00
記事提供期間:2018/11/30(金)~2019/7/28(日)
文春オンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る