ここから本文です

「税務調査」を意識した相続税対策 不動産の巻

12/5(水) 11:00配信 有料

幻冬舎ゴールドオンライン

不動産は棚卸しをしておく
「税務調査」を意識した相続税対策 不動産の巻

幻冬舎ゴールドオンライン

服部誠(税理士法人レガート代表社員/税理士)の著書『相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法』(幻冬舎MC)から、「税務調査を意識した相続税の節税対策」の<不動産編>を抜粋してお届けする。相続財産の4割前後を占める「不動産」において、税務調査で申告漏れを指摘されやすいケースを紹介。対策として、共有名義の土地や未登記の建物など、所有権を忘れがちな不動産に関しても、しっかりと生前に「棚卸し」しておくことを提言する。また、税制改正後に課税対象者が増えると予測される「借地権」の問題や、「売買契約中」「建て替え中」の相続発生など、解釈の難しい例についても解説していく。 本文:2,173文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

服部 誠