ここから本文です

明るいキャラと鬼軍曹の二面性がある元木コーチの手腕に大いに期待します【デーブ大久保 さあ、話しましょう!】

12/6(木) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

明るいキャラと鬼軍曹の二面性がある元木コーチの手腕に大いに期待します【デーブ大久保 さあ、話しましょう!】

初入閣で不安な声も聞かれた元木コーチ[右]ですが、秋季キャンプでの評価も上々。その手腕に私は期待しています/写真=BBM

 宮崎の巨人秋季キャンプも無事に終わり、ファン感を経て選手たちはオフを迎えます。この秋季キャンプは、新任のコーチたちにとっても各選手の特徴などをとらえ、春のキャンプに生かすいい機会になっています。その宮崎キャンプで原辰徳監督が、あるコーチのことを「鬼軍曹」という言い方で表現していましたね。

 それは、元木(元木大介)一軍内野守備兼打撃コーチです。ここからは愛称で大介と呼ばせてもらいます。大介は引退した後、野球解説もしながらタレントとして活動し、一度も現場に戻ったことがなかった。それで今回初の入閣となりました。

 タレントとして、少しおバカキャラの部分もあったことで、皆さんの中には不安な人選だと思った方も多かったはず。しかし・・・ 本文:1,168文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール