ここから本文です

今日から始めたい!デリケートゾーンを清潔に保つためのおすすめ専用ソープ4選

12/6(木) 21:30配信

集英社ハピプラニュース

日本の文化のせいなのか、かまうことに、ともすれば罪悪感を覚えがちなデリケートゾーン。でも、放っていると体のあちこちに変調が起きる事実が発覚。今なら食い止められるその危機に、正しいケアで対処しよう。

デリケートゾーンケア写真をもっと見る

☆お話をうかがったのは…
助産師・鍼灸師・看護師 たつのゆりこ先生
「Be born」助産院・産後養生院院長。東洋医学と世界三大伝統医学のひとつであるアーユルヴェーダにも精通。指導・監修を務めた『ちつのトリセツ 劣化はとまる』(径書房)も話題

弱酸性の専用ソープで素手洗いし、 ニオイやかゆみのもとを優しく断つ!
清潔のためとはいえ、洗い方を間違うと逆効果。
「デリケートゾーンには乳酸菌などの良性の細菌が存在し、バリアとなって雑菌の繁殖を防いでいます。それらの細菌を洗い流してしまうと、炎症やニオイなどのトラブルのリスクになりますので、洗浄時は弱酸性の専用ソープを使用。刺激を防ぐためによく泡立て、こすらず素手でなで洗いを。また、繊細な膣の中は絶対に洗わないこと。膣には自浄作用があるので、お湯で流すだけで十分です」(たつの先生)

ココナッツ由来の低刺激性。ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ ローズ&イランイラン 220ml¥2,100/たかくら新産業

優しく洗う天然の乳酸がデリケートゾーンを健やかに。ビオトゥルム フェミニンウォッシュジェル 250ml¥2,500/コスメキッチン

肌を保湿するグリーンクレイ配合で、爽快な洗いあがりが持続。アルジタル デリケートハイジーンソープ 250ml¥2,600/コスメキッチン

国産&オーガニックの美容成分配合で、洗浄しながらケア可能。ナチュラムーン フェミニンクリーンソープ 100g¥1,680/ビープル バイ コスメキッチン


撮影/国府 泰(物) 取材・文/橋本日登美 構成/原 千乃

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ