ここから本文です

鎌田大地、カップ戦でも好調維持。1ゴール1アシストで8強進出貢献

12/6(木) 6:26配信

フットボールチャンネル

【シント=トロイデン 3-2 マンデル・ユナイテッド ベルギーカップ7回戦】

 現地時間5日に行われたベルギーカップ7回戦でシント=トロイデンは4部のマルデル・ユナイテッドと対戦し、3-2の勝利を収めた。鎌田大地、冨安健洋、遠藤航の3選手が先発出場し、鎌田が1ゴールを記録している。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 6回戦で1部のワースラント=ベフェレンを下す波乱を起こしたマンデル・ユナイテッドをホームに迎えたシント=トロイデンは、前半を0-0で終える嫌な展開となった。

 それでも後半の立ち上がりに鎌田のアシストからデ・ノーレが先制点を奪う。その後PKで追いつかれたものの、83分に勝ち越しに成功すると、鎌田のゴールで加点。3-1で勝利を収めて、シント=トロイデンがベスト8に駒を進めた。

【得点者】
59分 1-0 デ・ノーレ(シント=トロイデン)
81分 1-1 オリベイラ(マンデル・ユナイテッド)
83分 2-1 ボリ(シント=トロイデン)
85分 3-1 鎌田大地(シント=トロイデン)
90+2分 3-2 ピック(マンデル・ユナイテッド)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事