ここから本文です

King & Prince 岸優太、Sexy Zone 中島健人に必死の弁明「友達っていうよりもSexy弟子です」

12/7(金) 12:05配信

リアルサウンド

 『VS嵐』(フジテレビ系)の12月6日放送回には、映画『ニセコイ』チームとして中島健人(Sexy Zone)、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)、DAIGO、プラスワンゲストとしてTKOが出演した。

 番組冒頭のトークコーナーでは、「芸能界の後輩とご飯を食べに行くか」という話に。大野智は「知念侑李(Hey! Say! JUMP)と行きました」と2人でご飯を食べたことを明かす。知念は『相葉マナブ』(テレビ朝日系)に出演した際、大野とご飯に行く約束をしてから1カ月以上スケジュールが出てこないことを画面越しに訴えかけていた。大野はたまたまその放送を観ており、知念を食事に誘ったという。櫻井翔は「テレビであるじゃん。本当に届く人っているんだね。そんなことある?」と反応した。

 初めの対決は「ボンバーストライカー」。ゲーム前のトークで、中島は大野との距離を縮めるためにニックネームをつけることになったと明かす。中島は周囲から呼ばれている“大ちゃん”を提案したものの、大野は拒否。大野は考えた末に“さとちゃん”と呼んでほしいと、中島に言ったという。中島は「“さとちゃん”って呼びづらくて……好きな人をいつ呼び捨てにするのかと一緒で、いつ“さとちゃん”って呼ぼうかな」とタイミングに困っていることを話した。そこで、大野がどの名前なら反応してくれるか呼びかけることに。中島は「大野さん」「大野くん」と呼びかけるものの大野の反応は無し。続けて「大ちゃん」と呼んでみると、大野は目をキョロキョロさせ少し反応を見せる。最後に「さとちゃん」と呼ぶと、大野は「何だい?」と微笑みながら中島の方に振り向いた。その様子を見た木本武宏(TKO)が「俺らも“さとちゃん”って呼んだほうがいいの?」と聞くと、大野は「それはちょっと……」と拒否し、笑いを誘った。

Sexy Zone 中島健人、King & Prince 岸優太への思いを語る

 「クリフクライム」でのトークでは、初めてクライマーを担当する岸が「見させていただくと結構これ難し……あ、見てる感じだと難しいので。やってみるとどうなのかって不安はありますけど……やっぱ『ニセコイ』がかかってるので!」と、しどろもどろに語る。そんな岸に対し、木本が「岸くんごめんなさい。こっちでみーんな小声で、“あいつバカだよな”って」といじると、岸は「そうなんですよ、本当に。ばれました」と反応を見せた。一方、岸の先輩である中島は「かわいくて大好きな後輩ですね」と岸についてコメント。続けて「僕ら(Sexy Zone)の後輩として、いつかご飯に行けたらな」と話す。櫻井は「菊池(風磨)と仲がいいんだよね?」と岸に聞くと、岸は「健人くんの前ではあんまり……」と反応を濁した。しかし櫻井は「だって、昨日菊池が“明日、岸お願いします”って言ってたよ」と明かし、さらに追い打ちをかける。岸は慌てた様子で「Sexy Zoneってみんなお世話になってるんですよ」「健人くんは友達っていうよりもSexy弟子です」と必死に弁明し、スタジオは笑いに包まれた。

 最終的に嵐チームが勝利。次回は12月13日放送。ゲストには、2018年活躍芸人チームとしてチョコレートプラネット、和牛、尼神インター、ゆりやんレトリィバーが、プラスワンゲストには長嶋一茂、村上佳菜子が出演する。

向原康太

最終更新:12/7(金) 12:05
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ