ここから本文です

宮迫博之が品川祐に同情…けがで入院しただけでSNSが炎上

12/7(金) 17:45配信

ザテレビジョン

12月6日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、「もっとやれるハズだったのに…2018反省会」。品川庄司、ダイアン、さらば青春の光、パンサー、ザブングルが出演して、思うように活躍できなかった思いの丈をぶちまけた。

【写真を見る】けがしてもたたかれると嘆いた品川祐

品川祐は、暇を持て余して始めた柔術の大会に出場「熱心にやりすぎて手の甲の骨を骨折しちゃったんです。それで手術したんです」と、病院のベッドに横たわっている写真を披露した。だがこの写真をTwitterに上げたところ、思わぬ炎上の元になってしまったとか。

宮迫博之ら出演者から「なんでたたかれる? 可哀そうなだけでしょ」と品川を問いただすと「(ベッドの後ろに)レンジがあるんですよ。『品川がレンジのある個室に泊まってんじゃなえぇ!!』ってたたかれたんですよ」。宮迫は「うそ! 何それ。むちゃくちゃや!」と驚きつつも同情の声を寄せた。

しかし、品川はTwitterでの炎上よりもショックだったことがあるという。それは、相方の庄司智春に向けられた。

庄司は品川が入院した日と手術をした日にブログをアップしており、その内容が、その日に着ていた服の紹介だったとか。

品川は「普段、ブログを上げないやつが急にブログをアップしたから、さすがに俺のことを心配してくれてんだと思ったのに、服だった」と不満をぶちまけた。

最後は昨年に続き、娘から父・品川に宛てた手紙が紹介されて、番組は終了した。ネットでは「品川の娘の手紙に癒やされた」「娘さん、パパ大好きなんだね♪」などの声が寄せられていた。

次回12月13日(木)夜11時20分からの「アメトーーク!」枠では、スピンオフ企画「ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな」を放送予定。出演は堀内健、土田晃之、藤本敏史(FUJIWARA)ら。(ザテレビジョン)

最終更新:12/7(金) 17:45
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事