ここから本文です

高橋祐也に覚せい剤を売り逮捕されたのは元関東連合!――解けなかった18年前の殺人事件の呪縛

2018/12/8(土) 22:00配信

文春オンライン

「やっと逮捕されましたか。誰よりほっとしているのは三田さんご夫婦ではないでしょうか…」(三田家の知人)

【動画】「白いもの持ってますよ」――裁判直前の動画

 12月7日(金)午後14時半ごろ、渋谷署は覚せい剤取締り法違反(譲渡)の容疑で住所不定の会社役員、境谷誠(41)を逮捕した。先月9日に覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕された高橋祐也被告(38)に覚せい剤0.1グラムを3万円で受け渡した疑いだ。

「境谷は祐也と地元の先輩後輩の関係で、かねてから交流がありました。2年前に投資事業で数百万の借金をした境谷は、祐也(三田家)のカネを狙い、借金返済の代わりにクスリを渡していた。それから祐也にどんどん取り入り、会社や飲食店を祐也と共同経営したり、祐也が問題を起こす度にトラブルシューターとして場をおさめにいった。ご両親は祐也から境谷を遠ざけたがっていたのですが、祐也が彼の言いなりだったため、縁が切れなかった」(同前)

 三田夫妻が境谷を祐也から切り離したかった理由は、18年前までさかのぼる。2000年5月に起きた「トーヨーボール殺人事件」。大田区のボーリング場「トーヨーボール」の駐車場でダンスをしていた少年が、暴走族「関東連合」に連れ去られ、リンチの末、死亡した事件だが、境谷はその際に逮捕された加害者の1人だった。

「被害者の少年が『助けてくれ』と懇願しても、凶器で顔面を殴られ、舌をハサミで切られ、ライターで頭髪を焼かれるというおぞましく凄惨な事件でした。しかも被害者が『人違い』だったのです。このとき犯行で使われた車が三田家の車だったことから、関東連合との関係が注目され、連日大きく報道されました」(社会部記者)

 境谷は取り調べに対し「事実関係を含めて話すことはありません」と供述しているという。

「祐也が逮捕されるなり、境谷は自宅を飛び出し証拠を隠蔽にかかった。クスリ関係はもちろん、祐也と悪さをしたアイドルのヤバイ画像なんかもあったから……。祐也くんが更正する一番の近道は境谷と縁が切れること。これを機に2度と絡まないでほしいと、両親も切に願っています」(前出・三田家知人)

「 週刊文春デジタル 」は境谷容疑者の存在をいち早く報じてきた。高橋被告の薬物依存によって崩壊していった三田家の様子や、髙橋被告の愛人である元乃木坂46メンバーの詳細、保釈後に薬物更生施設で過ごす高橋被告の近況などについて下記の記事で報じている。

「週刊文春」編集部/週刊文春

最終更新:2018/12/8(土) 22:15
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事