ここから本文です

中島健人が「ネプリーグ」で奮闘するも“ハグ”に苦戦!?【視聴熱TOP3】

2018/12/11(火) 18:00配信

ザテレビジョン

webサイト「ザテレビジョン」では、12月10日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】年に一度の“漫才の祭典”が2日連続1位を獲得

1位「Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ」(フジテレビ系)9669pt

12月9日に放送された、人気、実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に会する、年に一度の祭典が引き続き話題に。番組最高顧問をビートたけし、MCをナインティナインが務め、中川家、サンドウィッチマン、銀シャリらのほか、「M-1グランプリ2018」の王者である霜降り明星も緊急出演した。

昨年、社会性のあるネタを披露して世間をざわつかせたウーマンラッシュアワーは、今年もLGBT、沖縄基地問題などの社会問題に村本大輔が早口でまくしたてる形で切り込み、SNSでは賛否の声が渦巻く反響となった。

そんな中、“たけし賞”には、2年連続で流れ星が輝いた。“ちゅうえいイライラ棒”というネタを披露した流れ星・ちゅうえいは、ネタ後のインタビューで「たけしさんを笑わすことだけ得意。オレらは遊園地、ほかは漫才」とコメントした。

2位「ネプリーグ」(毎週月曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)3527pt

12月10日は中島健人、中条あやみ、岸優太らの“映画「ニセコイ」チーム”と、六平直政、中山忍、神保悟志らの“ベテラン俳優チーム”が対決した。

教科書や日常生活で目にする漢字の読み書きが出題される2ndステージの「日本語ツアーズバギー」では、中条が3問正解。

続く中島は11問目まで正解と奮闘したが、最終問題の12問目「仲間とはぐれる」の“はぐれる”を漢字で書くという問いで不正解。時間制限ギリギリに思わず「Hug」と書いてしまった。その後の岸も「抱」と書いてしまうなど苦戦したが、そんな岸を中島は熱いハグでフォローした。

ボーナスステージには“映画「ニセコイ」チーム”が進出し、全問正解を果たした。

3位「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:10-0:05ほか、テレビ朝日系)2504pt

12月9日の放送は、ギタリストMIYAVI、バイオリニストNAOTO、マリンバ奏者SINSKE、DJ IZOHをゲストに迎え、プロのスゴ技が紹介された。

番組恒例のジャムセッションでは、錦戸亮がギター&ボーカル、丸山隆平がベース、大倉忠義がドラムで、MIYAVI、NAOTOとhideの「ピンクスパイダー」をセッション。MIYAVI、NAOTOの超絶テクニックプレイに加え、錦戸の歌声に「震えた」「しびれた」と称賛が寄せられた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:2018/12/17(月) 12:55
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン22号
5月22日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事