ここから本文です

3位「VRフィットネス」、2位「肌診断アプリ、そして1位は……?2019年「これは流行る」と思う美容法ランキング

2018/12/18(火) 8:02配信

Suits-woman.jp

今年も残りあとわずかとなりました。2018年の振り返りや来年の抱負を考えることが増える時期ですが、今回ご紹介するテーマは「美容」。皆さんはこの1年、美容のためにどんなことをしたでしょうか?「リゼクリニック」が女性を対象に行なった「美容・その他に関する2018年のまとめアンケート調査」をもとに振り返りつつ、来年注目されそうな美容法について考えていきましょう。

やって満足度が高い美容法は専門機関での「脱毛」

まず2018年に「やってよかった」と感じた美容法について調査。女性全体とともに20代と30代の年齢別でアンケートを行ったところ、以下の結果となっています。

・2018年にやってよかった美容法

1位 脱毛……23.5%(20代27.7%/30代19.3%)

2位 岩盤浴……9.9%(20代8.4%/30代11.4%)

3位 高級化粧品の使用……5.4%(20代2.4%/30代8.4%)

4位 痩身エステ……4.5%(20代6.6%/30代2.4%)

5位 歯列矯正……4.8%(20代5.4%/30代4.2%)


圧倒的1位は「脱毛」。通常自己処理で脱毛をする女性は多いと思いますが、こちらではクリニックやエステといった機関での脱毛を意味します。ちなみに同調査によると、2018年に20代女性でクリニックやエステで脱毛した人は35.6%。30代女性の場合はすでに脱毛完了済みの人が13.9%で、今年クリニックやエステで脱毛した人は22.3%となっています。どちらの年代も、3割から4割の女性は専門機関での脱毛を体験しているのです。

ほか2位以下を見ると、「高級化粧品の使用」は20代よりも30代の支持率が高いことが判明。高級化粧品の良さは30代以降になってから発揮されるのでしょうか。逆に20代に支持率が高いのは「痩身エステ」。30代より新陳代謝が活発な20代はダイエットの結果が出やすく、満足感が高くなるのかもしれません。

1/2ページ

最終更新:2018/12/18(火) 8:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事