ここから本文です

松山、狂気の“超スネークパット”に米ファン興奮復刻「こんな世界があるのか?」

2018/12/18(火) 15:03配信

THE ANSWER

5月に演じたスーパープレーに脚光「こんな世界があるのか?」

 12月を迎え、米男子ゴルフのPGAツアーは小休止となっているが、PGAは来年が待ち切れないファンに向け、松山英樹(レクサス)が今年演じたスーパーパットを動画付きで公開。「狂気のパットが見たい?」とつづり、米ファンに「こんな世界があるのか?」などと興奮を甦らせている。

【動画】この一打に米ファン興奮再び! 「狂気のパットが見たい?」とPGA公開…松山が演じた“超スネークパット”の実際の瞬間

 来年を待ち切れないファンに興奮が甦った。PGAツアーは公式ツイッターで1本の動画を公開。それは、5月のAT&Tバイロン・ネルソン第2日、松山が17番パー3で演じた“超スネークパット”だった。

 1打目でグリーンに乗せたが、距離を残した難解なライン。松山は慎重に読み、打ち出した。しかし、ボールはカップに対して大きく左へ。ところが、半分ほどの地点で大きくスライス。今度はカップより右に流れた。残り2メートル。ラインを読み違えたか――。そう思った次の瞬間だ。ここから再び、一気に左に曲がり始めたのだ。

 ボールはカップの方向へ。まさかを予感したギャラリーも一気に沸き立つ。そして、縁をなでるようにしてカップに消えたのだ。信じられないような“S字パット”にコース上は大歓声。クールな松山は右拳を握って珍しくガッツポーズを繰り出し、まるで「入っちゃった」と言わんばかりに茶目っ気たっぷりの笑みをこぼしていた。

 当時も絶賛を呼んだ一打をPGAツアーは「狂気のパットが見たい?」とつづって復刻。目の当たりにした米ファンも「ファンタスティック」「最上級」「WOW」「こんな世界があるのか?」「完璧」「素晴らしい」「何てこった」と興奮が甦った様子で驚嘆のコメントを続々と投げかけていた。

 この大会は16位となった松山。2018年は苦しいシーズンを過ごしたが、2019年はこんなスーパープレーを連発させ、ファンを何度も沸かせてほしい。

THE ANSWER編集部

最終更新:2018/12/18(火) 18:00
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事