ここから本文です

ウサイン・ボルトと乾杯! 無重力空間でシャンパンを飲んだ!

2018/12/21(金) 21:43配信

GQ JAPAN

“宇宙でシャンパン”が定番となる時代へ

そうして開発者と冒険をするように研究を進め、3年後、ついに無重力で使用できる「マム グラン コルドン ステラ」と専用グラスが完成した。

こだわった“封はコルク栓で、抜栓時にポンッという音がすること”“グラスに注いで乾杯できること”という地上と同じ条件もクリア。世界で初めて、シャンパンこその祝いのアクションを、宇宙空間で実現できるようになったのだ。

それは、無重力下で飲めるお酒としても初めてだし、気圧のかかったスパークリング飲料としても史上初。すでに限定20セットでボトル+グラスの販売が決定しており、将来はさらに販売数を増やしていくだろう。宇宙ビジネスが急成長する昨今、確かなニーズをもつアイテムであることは間違いない。

ちょうど、今年の9月18日、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ代表の前澤友作氏が、2023年に民間人初の月旅行に行くと発表した。「スペースX」による新型宇宙船に、さまざまな分野のアーティスト6~8人と乗り込む予定である。

その際、彼らがマムのボトルを開けて宇宙で乾杯する可能性は大いにあり、そんなシーンをぜひ見てみたいと思う。さらにその先、宇宙旅行がもっと身近な時代となった時、到着記念にシャンパンを開けることが定番になるかもしれない。そう考えると、今回マムが見せてくれたのは、未来への乾杯だ。夢に溢れた一杯は、今後さらに進化していくはずである。

文・大石智子

4/4ページ

最終更新:2018/12/21(金) 21:43
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年7月&8月合併号
2019年5月25日発売

800円(税込)

バスケ界期待の新星・八村塁/特集「TOKYO 2020 WINNERS」2020年に躍動する勝者を見逃すな!/ 別冊付録「スポーティな時計たち」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事