ここから本文です

「ぬQ」の個展、渋谷の本屋と映画館で同時開催 NHKの映像など手がける鬼才

2018/12/23(日) 15:00配信

KAI-YOU.net

絵画・漫画・アニメーション作家として幅広く活動しているぬQさんが、東京・渋谷で「シブヤク大陸」展を開催する。

【画像】唯一無二の作風

会場は、東京・奥渋谷の本屋「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」(SPBS)と、映画館「UPLINK渋谷」の2箇所。

期間は2018年12月24日(月)から2019年1月6日(日)まで。

SPBSでは、12月20日に創刊された哲学カルチャーマガジン『ニューQ』内でぬQさんが担当した表紙と巻頭企画に関連した展示が、UPLINK渋谷では、ぬQさんが制作した映画館でのマナー動画に関連した作品を楽しむことができる。

MVやCMも手掛ける爆ポップな鬼才・ぬQとは

ぬQさんは、修了制作のアニメーション作品「ニュ~東京音頭」が第18回学生CGコンテスト最優秀賞を受賞した、新進気鋭の絵画・漫画・アニメーション作家。

2013年に中野ブロードウェイ内のギャラリー・pixiv Zingaroにて初個展「3点トーリツ展」を開催し、2015年には沖縄にて未発表アニメや家宝を展示した個展「リョ~ヨ~」も成功させている。

また、アーティストのMVやテレビCMにおいてもその独特な感性を爆発させており、NHK教育番組のオープニング映像やPARCOのCM、チャットモンチーや水曜日のカンパネラのMV作品などを手掛けてきた。

ぬQが奥渋谷をジャックする

類まれなる才能とポップなセンスを武器に、多方面に活動の場を広げているぬQさん。そんなぬQさんの第6弾となる個展が「シブヤク大陸」展だ。

会場のSPBSとUPLINK渋谷は、その距離徒歩3分ととても近く、会場にあるぬQスタンプを集めるスタンプラリーも楽しむことができるほか、絵画や新作グッズも購入できるなど盛りだくさんの内容となっている。

SPBSでは、ぬQさんが表紙と巻頭企画を担当した哲学マガジン『ニューQ』の関連作品を展示。

また、ぬQさんが学生時代から描き続けているという「さよちゃんとエビ天の大陸トーヒコー」シリーズを発表するとのことだ。

そして、UPLINK渋谷では、ぬQさんが制作したUPLINK吉祥寺のマナー動画に関連した作品の展示も。

本作は、ぬQさんのこれまでの作品に登場するキャラクターが、「バッドマナーオールスターズ」として様々なマナー違反をしていくという内容で、会場で上映されるとのこと。

鎌田みのり

最終更新:2018/12/23(日) 15:00
KAI-YOU.net

あなたにおすすめの記事