ここから本文です

アーセナル、出場機会が少ないチェルシーの元英代表DFをリストアップか

2018/12/25(火) 19:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルがチェルシーの元イングランド代表DFガリー・ケーヒルをリストアップしたと英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の25日に報じた。

 アーセナルは現在ケガ人が続出しており、特にセンターバックの補強が急務となっている。アーセナルでは現在、コンスタンティノス・マブロパノス、セアド・コラシナツやロブ・ホールディング、スコドラン・ムスタフィやエクトル・ベジェリンが負傷離脱している。

 この緊急事態にアーセナルは経験のある33歳のケーヒルをリストアップしたようだ。また、アーセナルはウェストハムのU-20イングランド代表DFリース・オックスフォードの獲得を狙っているとも言われていて、今冬でのディフェンダー獲得の噂が絶えない。

 ケーヒルは今季公式戦7試合のみの出場となっていて、完全にカップ戦要員となっている。同選手もこの状況に満足いっておらず、移籍を希望しているようようだ。

 果たして、アーセナルはディフェンダーの補強に成功するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2018/12/25(火) 19:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事