ここから本文です

【平成経済全史ー図解とイラストで簡単理解】バブル崩壊で破綻・暴落、人々は自信を喪失

2018/12/26(水) 10:00配信 有料

週刊ダイヤモンド

出典「週刊ダイヤモンド」

 好景気の真っ只中に始まった平成の時代だが、ほどなくバブル崩壊を経験。そのため、不景気の時代という認識を持つ人が多い。実際、多くの企業が破綻し、市場から退場していった。

 象徴的なのが名門証券会社の一角、山一證券の破綻だ。名門、大企業でも破綻するのだという当たり前の事実を、人々は思い知ることになった。ただ、よくよく調べてみると、山一證券破綻はまだまだ序の口。山一證券以上の巨額負債を抱えて破綻した企業はたくさんある。 本文:895文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

--週刊ダイヤモンド編集部--

最終更新:2018/12/26(水) 10:00
週刊ダイヤモンド

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る