ここから本文です

普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

1/1(火) 11:40配信

WEB CARTOP

4位 ホンダN-BOXカスタムG・EXターボ ホンダセンシング FF(194万9400円)

 そろそろ実用車も登場である。スポーツカーを除いてもっとも高額なのは、日本で一番売れているクルマでもあるホンダN-BOXカスタムG EXターボホンダセンシング FF 194万9400円である。

 N-BOXは、NA、犬顔の標準車でも驚くほどよく走り、質感の高い走行性能、乗り味を示し、ACCを含む先進装備、先進安全支援機能も満載だが、スタートプライスとなるN-BOX G ホンダセンシングFFの138万5640円からすれば約57万円も高いのだから驚く。

 もちろんそれはターボエンジン、エアロパーツなどの追加によるところが大きいのだが、いかにスタイリッシュであっても実用車のN-BOXに200万円はすごすぎる。

 その金額なら、同じ大空間モデルのホンダ・フリード2列シートモデルのフリード+G FF 200万円、トヨタ・シエンタの2列シートとなるFUNBASE G 2WD 198万720円が買えるのだ。もちろん、N-BOXカスタムG EXターボホンダセンシングはフラッグシップの位置づけであり、売れ筋は150万円前後のモデルとなる。

5位 三菱ekスペースカスタムT セーフティプラスエディション 2WD(187万560円)

 N-BOXカスタムG EXターボホンダセンシングのライバルとなる特別仕様車の三菱ekスペースカスタムT セーフティプラスエディションだ。価格はFFで187万560円! この価格帯の軽自動車になれば15インチアルミホイール、LEDヘッドライト、先進安全支援機能は当たり前。ekスペースの場合はナノイー機能付きリアサーキュレーターまで装備されるのが特徴となる。

 とはいえ、この金額になるとトヨタ・シエンタFUNBASE X 2WD 177万6600円や輸入コンパクトのルノー・トゥインゴ インテンス6AT 189万円が手に入ってしまうのだから、どうしても軽自動車サイズでないと駐車場に入らない……というケースを除いて二の足を踏む。

 ちなみに、ボクの知る限りでもっとも高額な現行軽自動車は、ホンダ・アクセスの純正アクセサリーを可能な限り装備したN-BOXのサンプルカーで、N-BOXの標準、NAモデルをベースに北欧コレクションなどをフル装着。300万円を軽くオーバーしていた!! 軽自動車でもやろうと思えば純正アクセサリーで驚愕の超高額車にもなりうるというわけ! やりすぎはおすすめしませんけどね……。

青山尚暉

2/2ページ

最終更新:1/1(火) 11:40
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事