ここから本文です

2019年米国人が選ぶ「史上もっとも美しい女性」

1/1(火) 22:10配信

エスクァイア

「史上もっとも賞賛に値する女性たち」と銘打って、決定的かつ異論の余地のないリストをこのたび米国人エディターたちが作成しました。人気女優ばかりじゃありませんよ!

【 写真 】英国「FHM」誌で世界で最もセクシーな女性として選ばれた美女30

 素晴らしい女性たちとこちらで出会ってください。

ブレイク・ライヴリー

 ブレイク・ライヴリーがブレイク(笑)したきっかけは、『ゴシップ・ガール』というティーン・ドラマで演じたセリーナ役でした。また、彼女はこのテレビドラマの収録中に、ボーイフレンド役を演じた俳優と実際に交際するなど、作品同様の実生活をおくってもいました。それ以降、彼女は複数の映画に出演し、「ロスト・バケーション」では見事な演技を披露しています。 
 
 私生活では、俳優のライアン・レイノルズと2012年に結婚しました(レイノルズはまったく運のいい男ですね)。この出会いも、2011年公開の映画『グリーン・ランタン』の共演かと思いますが…。

ゾーイ・クラヴィッツ

 女優であり、バンドのボーカルも務めるゾーイ・クラヴィッツは、父親(レニー・クラヴィッツ)譲りの押し出しの強さと音楽的才能のもち主。 
 
 最近では『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』という人気テレビドラマに出演し、多方面から賞賛を浴びています。そんな彼女は編み物もできるという噂ですが…。

エマ・ワトソン

 ハリー・ポッターのもっとも良い友達、億万長者、女優、慈善活動家、性差別反対論者、そして世界的なブック・クラブの創始者でもあるエマ・ワトソンです。

ブリジット・バルドー

 元祖「ブロンド爆弾」であるべべ(B.B.)は女優、モデル、そして50年代から60年代にかけて一番大物のセックス・シンボルのひとりであります。 
 
 その後は動物保護活動家であり、そして(これはいささか残念なことですが)確信犯的な性差別容認論者として知られるようになりましたね。

ルピタ・ニョンゴ

 映画『それでも夜は明ける』で2013年のアカデミー賞助演女優賞を獲得したニョンゴは、同賞を受賞したアフリカ出身初の女優であり、また、ケニア人として初めてオスカーを手にした女優でもあります。 
 
 このアカデミー賞受賞により、彼女は世界のさまざまな雑誌が掲載した「ベストドレッサー」リストや「最も美しい」という冠のつく、各種のリストでトップを飾ることになりました。

1/7ページ

最終更新:1/1(火) 22:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

あなたにおすすめの記事