ここから本文です

毎月「支出を1万円減らす」裏ワザ4選

1/2(水) 17:20配信

ananweb

■目的の商品が買える金額だけを持ち、「ついで買い」を防ぐ

ちょっとしたものをコンビニに買いに行ったときなどに、余計なモノを買ってしまうことってありますよね。

レジ前の新商品に心惹かれて買ってしまったなんて経験は、多くのひとにあるしょう。コンビニの陳列はマーケティングのプロがやっていますから、当然といえば当然です。

その甘い罠に引っかからないようにするには、買いたいものしか買えない額のお金を持っていくことです。そうすることで“ついで買い”がなくなり、ムダな支出を減らすことができるでしょう。

“月に1万円節約する”と聞くと「なんだそんなものか」と思う方もいるかもしれません。しかし、ことわざにもあるように、千里の道も一歩から。ここをクリアできれば、月に3万円、5万円を節約するのも夢ではありません。まずは騙されたと思って、月に1万円節約してみましょう。そして実は、「二歩目」を踏み出すことが非常に大切です。

ただ、ひとつやってはいけないことがあります。それは、他人の財布をあてにすること。人のお金で節約しようと考えるのは大間違いです。あくまで自分の支出から削れるものを削って、人に頼らない節約を心がけましょう! あなたにとって、大きな一歩になるはずです。

2/2ページ

最終更新:1/2(水) 17:20
ananweb

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事