ここから本文です

「受験生ブルース」で知られるフォーク歌手・高石ともやさんと“特別な時間”を過ごす弾き語りコンサート

1/7(月) 13:30配信

旅行読売

 全国に熱狂的なファンをもつ、フォーク歌手・高石ともやさんの弾き語りコンサート「小さなコンサートVol.1~心にごほうび~」が、2月16日(土)に東京・豊島区の自由学園 明日館で開催される。
 「小さなコンサート」の名づけ親は、故・永六輔さん。「小さな規模だからこそできる、そんなコンサートを」という永さんの思いが込められている。その思いを実現するシリーズの第1回目で、高石さんの音楽に、人々が集い、出会い、心を通わせる。

 美しいメロディーに、誰もが自身を重ね合わせたくなるような味わいのある歌詞、衰えをしらぬ歌声、言葉の一つ一つが聴き手の心にしっかりと届く、独特の歌唱スタイル……。大ヒットの「受験生ブルース」以降、高石さんはいったん音楽活動を休止したが、後にはじめた京都の夏の風物詩「宵々山コンサート」の熱狂は、今もフォーク愛好者の間では伝説だ。  
 今回は“フォークソングは生き方”と語る高石さんが、自分らしく人生を生きる中で生み出した名曲「街(まち)」「疲れた靴」「陽気にゆこう」などを披露する。
 会場は、窓から入り込む日差しに木のぬくもりや香りがあふれる自由学園 明日館の講堂で、国の重要文化財にも指定されている。
 「小さなコンサート」は“本物”のフォーク歌手が、その時その場に集まる観客のためにだけに歌うコンサート、生でしか体感できない感動が味わえる。

日時
2月16日(土)15時開始(14時30分開場)~17時頃まで

場所
自由学園 明日館 講堂/豊島区西池袋2-31-3

料金
4500円(全席自由)
※申し込みは、「高石ともや」公式ホームページ
または(株)テレビマンユニオン/電話03・6418・8617(平日10時~18時)

最終更新:1/7(月) 13:30
旅行読売

記事提供社からのご案内(外部サイト)

旅行読売4月号

旅行読売出版社

2019年4月号
2月28日発売

600円


第1特集 ローカル線に春が来る!
第2特集 花も団子も東北で!
好評連載 駅弁今昔物語「淡路屋のひっぱりだこ飯」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事