ここから本文です

外国人客急増でトラブル続出のラーメン屋、「つけ麺」でまさかの修羅場も

1/9(水) 16:00配信

マネーポストWEB

 そんなKさんの店でこれまで起きた一番の事件は、つけ麺の食べ方に関するものだったという。

「つけ麺を頼んだ外国人客に食べ方を説明すると、おもむろにつけ汁を麺にドバーっとかけたんです。外国人は箸を使うのが苦手なので、1回1回つけるのが面倒だと思ったのでしょう。けれどもウチの店では麺をせいろに載せているので、つけ汁がこぼれ、それが自分のコートやカウンターの隣の客のズボンにこぼれ、こぼした外国人は『何で皿に穴が空いているんだ!』と激怒し、隣の客もキレ始め……というのがこれまで一番の修羅場でした」

 この時は事態を収拾するため、こぼした外国人と、その隣の客の分の料金を返金したのだそう。すると、こぼした外国人は再びつけ麺を頼み、今度は麺をつけ汁の方に一気に入れたそうだ。

2/2ページ

最終更新:1/9(水) 16:29
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事