ここから本文です

西川貴教、1stアルバム『Singularity』リリース 全国ツアーも開催

1/9(水) 12:14配信

リアルサウンド

 西川貴教が、3月6日にニューアルバム『Singularity』をリリースする。

 2018年3月にシングル『Bright Burning Shout』をリリースし、本格的に西川貴教名義での活動をスタート。今作が1stアルバムとなる。

 タイトルの「Singularity」(シンギュラリティ)は、人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって生活に大きな変化が起こるという概念を指す言葉で、これからの西川が今までの自分を超えることによって大きな変化を遂げ、無限の進化を続けていく、という意味が込められているという。

 同作には前述の「Bright Burning Shout」や、Fear, and Loathing in Las Vegasとのコラボレーション曲「Be Affected」、澤野弘之から楽曲提供を受けた「His/Story」「Roll The Dice」などを収録。さらに、布袋寅泰とタッグを組んだ「UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)」をはじめとした新曲も多数収録されるとのこと。

 加えて、同アルバムを提げての全国ツアー『Takanori Nishikawa 1st LIVE TOUR [SINGularity]』も開催。4月13日のZepp Fukuokaを皮切りに、7都市13公演が行なわれる。

 また、「UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)」は、主題歌を務める『映画刀剣乱舞』公開に合わせ、 1月18日より先行配信される。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/9(水) 12:14
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事