ここから本文です

金づちで叩いても水をかけても平気な頑丈さと使い心地を両立した、ビジネスリュック

1/11(金) 22:10配信

ライフハッカー[日本版]

「ビジネスでも使えて、耐久性があり、しかも快適なバックパック」を探すのは簡単ではありません。たいていの場合、どれかに妥協を強いられるものです。

【記事の全画像】金づちで叩いても水をかけても平気な頑丈さと使い心地を両立した、ビジネスリュック

でも『Urban 21 Commuter Backpack』は、これらの条件を高次元でバランスよくキープ。バックパックを探している人ならチェックしておくべき製品です。

頑強なのにビジネスシーンで違和感のないデザイン

旅行やアウトドアでの使用を主な目的としているタイプと違って、奇をてらったデザインを採用しづらくスマートさが求められるビジネス向けバッグ。でも、その点を押さえつつも頑強な外装をまとっているところが、1つ目のポイント。

ノートPCなどを衝撃から守るために、クッション入りの専用スリーブを設けるだけでなく、トップ部分にハードシェルを採用しています。

また、小雨程度なら中身を濡らす心配のない防水仕様となっていて、激しい雨に降られたときのために、オプションのレインカバーも用意されています。

通気性と肩に負担がかかりにくい造りで快適

もう1つ特筆すべきポイントは、通気性の高い背面パッドと、荷物が重くなっても肩に負担がかかりにくいショルダーストラップのおかげで、使い心地が優れている点。

重い荷物を入れても変形しにくい外装とあわせて、オールシーズン、長く使える相棒となってくれるでしょう。

ほかにも細かな使い勝手を意識した、魅力がたくさん

さらに、背面パッドの内側に貴重品ポケットを装備するなど、機能的な各コンパートメントも、持ち運ぶアイテムが多い人にとっては見逃せないポイント。

小物類を整理するためのオーガナイザーや内蔵モバイルバッテリーなど、多彩なオプションも魅力的なので、公式サイトでチェックしてみましょう。

価格は、2019年1月7日現在で25ドル値引きされており、214.99ドル(約2万3000円)。日本への送料は無料となっています。

ちなみに、このバックパックで体に負担をかかりにくくしているのは、自分好みに調節できるフロントストラップの効果も大きそうですが、ついていないバックパックも珍しくありません。そういう場合は、首にかかる負荷を約12キロ軽減するという、こちらのアイテムをプラスするのも良さそうです。

Image: Key Smart

Source: Key Smart, Key Smart / YouTube

田中宏和

最終更新:1/11(金) 22:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事