ここから本文です

鈴木えみさんがダウンジャケットを着こなすとしたら……? 合わせるメイクも提案!

1/11(金) 22:46配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」2月号の人気連載『えみと、メイクと、ファッションと。』では、鈴木えみさんが気になる旬な着こなしとメイクバランスを研究。今回は、ダウンジャケットに初挑戦!

うっとり! 美女PHOTOギャラリー

― THIS MONTH THEME ―

ドレスアップして着る
ダウンジャケット
×
ヘア&メイクアップアーティスト

Katsuyoshi Kojimaさん



目尻ホワイトライン

目尻に引いた白ラインで
ダウンに負けないアクセントを

えみ ダウンジャケットって、どこか防寒用アイテムっていうイメージが強かった気がするの。でも、今年は変形デザインのものも出てきているし、コーディネートも楽しみやすいなと思って、あえてカラードレスに合わせてみたのがこだわりです。

Kojima インパクトのあるオレンジと同系色のアイカラーでつなげつつ、白いアイラインでグラフィカルなポイントを作って負けないようにするのがいいかな、と。

えみ はい、いいですね(笑)。

Kojima でもキワ全体に引くと個性的になりすぎちゃうので、目尻だけにスッと。ハイライトの延長のような考え方というか。

えみ たしかに、この入れ方だとアートっぽくなりすぎていなくていいね。普段もこういうカッパーのアイシャドウを愛用しているから、そこにワンポイント加えたくらいの見え方もやりやすくていいかも!


ヘア&メイクアップアーティスト
●Katsuyoshi Kojimaさん
2016年よりヘアメイクとして活動を始める。TRONマネージメント所属。ファッションや音楽への知識も深く、雑誌や広告等幅広いジャンルで活躍。

「印象的なオレンジダウンと
目尻に引いた白ラインの
対比でグラフィカルに」

By KATSUYOSHI KOJIMA

MAKE-UP POINT#01

目尻だけに白ラインをスッと引く
オレンジのAをアイホールに、二重幅と目尻下にBのカッパーを重ね、Cで目尻にラインを引く。

1/2ページ

あなたにおすすめの記事