ここから本文です

セレクトショップのオリジナルシューズ6選ー履きやすさを求めれば、ここに行きつく

1/12(土) 22:41配信

MEN’S CLUB

 ビジネスマンの足元を飾る、ファッション性に富みながらも日本人にとっての履きやすさが考えられた、セレクトショップの今ドキアイテムを調査。

【 写真集 】2018年の年末、世界でリリースされた要注目スニーカー(完売必至)

 セレクトショップには「海外の名作と並べても引けを取らない」ほどの、こだわりのオリジナルドレスシューズが存在します。

 日本人の足型にピッタリとフィットしながら、ファッション性も損なわないつくり…それには、海外ブランドならオーダーメイドでなければフォローしきれないような細かな気配りが詰めこまれているのです。

 そんな各ショップのこだわりに注目しながら、(毎日履くことはおすすめしませんが…)毎日履きたくなるような快適カッコいい1足を探してください。

「英国高級靴に負けない上質感にこだわる」

小林順平さん(ビームス メンズPR)おすすめ

レザーは世界最高峰のタンナーである、アノネイ社のカーフ。キメの細かさと上品な光沢感が、他とは一線を画します。すべての工程は、国内の工場で職人が仕上げています。前部分のすくい縫いは職人の手でウェルトされ、ウエスト部分をつり込むことで立体的なシルエットを実現しています。

靴4万6000円、チーフ2800円(ビームスF)、スーツ9万円(ブリッラ ペル イル グスト)、シャツ2万5000円(エリコ フォルミコラ)、ネクタイ1万6000円(フランコ バッシ)
 

●お問い合わせ先
ビームス 六本木ヒルズ
TEL 03-5775-1623
https://www.beams.co.jp/

BEAMS【ディテール解説】

左/職人が丁寧に仕上げた、グッドイヤーウェルテッド製法。トゥはさりげなく時代感を加味しながらも、さまざまなシーンで活躍する自然な丸みを帯びた普遍的なデザインです。

右/エレガントなピッチドヒールやソールの縫い目を隠す仕上げなど、高級ドレスシューズに用いる技法が随所に施されています。この仕上がりでアンダー5万円には脱帽です。

「購入した時の履き心地をずっと維持できる作り」

河野建徳さん(シップス メンズPR)おすすめ

革靴は徐々に足になじむものですが、シップスのドレスシューズはひと味違います。購入したときから、なじむ感覚をそのまま維持するというのがコンセプト。きめ細かい美しいレザーは、高級英国靴と同じタンナーのもの。シャープなフォルムですが、トウは丸みを帯びた時代性を感じさせるシルエットに。

靴3万9000円、スーツ9万2000円、ヴェスト2万7700円、チーフ2700円(シップス)、シャツ3万7000円(ルイジ ボレッリ)、ネクタイ1万5700円(ブリューワー)
 
●お問い合わせ先
シップス 銀座店
TEL 03-3564-5547
https://www.shipsltd.co.jp/

1/3ページ

最終更新:1/12(土) 22:41
MEN’S CLUB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2018年4月号
2018年2月24日発売

定価:880円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事