ここから本文です

ストイック妻が妊娠中に歯科医夫は休日出勤、疑惑の診療日に夫が向かった先は?

1/12(土) 10:03配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、緒方純子さん(仮名・35歳)。5歳年上の旦那様と結婚2年目、現在妊娠6か月になる純子さんはお母様に付き添われて私達のカウンセリングルームにいらっしゃいました。「夫の浮気を知って、メンタルが不安定になり、夜も眠れません」と涙ながらにおしゃっています。ほっそりした体型に、ぱっつんボブヘア、きりっとした眉がエキゾチックな印象を醸し出す美人です。妊娠中とはわからないくらい、おなかが目立ちません。

純子さんは教育関連会社に勤務しており、仕事が大好き。出産ギリギリまで働きたいと張り切っていましたが、旦那様の浮気を知ってから、仕事のやる気がなくなり休職に入ったそう。生きる気力がなくなってしまい、一時期は流産しそうになったと言います。

そんなこともあり、実家のお母様が北海道から上京し、純子さんの近所にアパートを借りてサポートをしているそうです。

「母に心配をかけてしまったのも、夫が浮気をしたからです。発覚してから2週間、ずっと自問自答しているのですが、私が仕事と、おなかの赤ちゃんのために全力投球しちゃったから、夫は浮気しちゃったのかな……と。それにとても悔しくて……。私、ものすごく潔癖症で完璧主義者なんです。妊娠中こそ赤ちゃんのためにベストな環境で過ごそうと、お肉や乳製品を絶って、葉酸のサプリメントを摂取しまくっています。加えて、化学調味料や添加物も食べず、オーガニックな食べ物を選び、産地や素材などを厳選して頑張ってきました」

産まれてくる赤ちゃんのためにストイックに努力を重ねる純子さん

純子さんは妊娠中、ジャンクな食べ物が食べたくなっても、グッと我慢して過ごしてきたと言います。それなのに快楽を優先し、浮気に走る旦那様が許せない。なぜ浮気を確信したか、その理由を伺いました。

「夫は歯科医なのですが、私の妊娠がわかってから、今のクリニックに転職しました。それまで大学病院に勤務していたのですが、超ブラックな環境に加えて給料も激安で、『このままでは子供と遊べない』と転職したのです。最初の頃は休診日にちゃんと休めていたのですが、最近は『入れ歯の調整が上手いのは俺しかいない。だから通常の診療とは関係なく、調整日を作ったんだ』などと言って日曜日も出勤するのです。しかも、超気合いを入れた服を着ているんです」

この時点で浮気を確信した純子さんは、「ああ、そういってらっしゃい」と送り出しつつ、自宅にいるときの旦那様のスマホを逐一チェックするように。

「妊娠中で体調が悪い私を家において、心配そうに申し訳なさそうにしつつも、なんだかウキウキ休日出勤に出て行くんですよ。あのいやらしくて醜い顔ったらありません。夫はスマホの暗証番号を西暦と誕生月にしており、お風呂やトイレに入っている隙にチェックしていました。LINEを見ると、いつも上位には『山田一郎』という人がいて、その人のメッセージは常に空になっている。これって、私に見られたくないから証拠を隠滅しているってことだと思います」

これは純子さんの予想通り、かなりクロに近い。浮気相手からのLINEを逐一削除し、浮気の証拠隠滅を図る人は非常に多いのです。

「しかも『山田一郎』なんて明らかにカモフラージュな登録名じゃないですか。さらに、患者のふりをして夫が勤務するクリニックに電話したら、日曜日は完全に休診だと言っていました。夫が日曜日に仕事だと言って出かける時に、『浮気だって知っているのよ!誰と会っているのよ!』と喉元まで出かかりました。

ここで純子さんのお母さんが口を開きました。

「娘の夫は、かなり奔放な男性でバツイチなのです。だからこそ真面目一辺倒の純子と安定した家庭を持ちたくて、結婚したのだと思います。それなのに、娘を傷つけるような真似をして許せません」

怒りを露わにして語るお母様に、私達もお役に立てるよう、調査をすることにしました。

シンプルなおしゃれファッションで出ていく夫が会う、異常に話が盛り上がる相手の正体は?続編に続きます。


※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

最終更新:1/12(土) 10:03
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

あなたにおすすめの記事