ここから本文です

すべてを整理する必要なし。「面倒くさがりや」のための整理術とは?

1/12(土) 9:10配信

ライフハッカー[日本版]

新しい年を境に、乱雑なデスクまわりなどを整理整頓したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

【画像】すべてを整理する必要なし。「面倒くさがりや」のための整理術とは?

そこでオススメしたいのが、『面倒くさがりやの超整理術 「先送り」しないための40のコツ』(美崎栄一郎著、総合法令出版)です。

片づけや整理に悩む人は一杯います。ニーズがあるのも分かっています。そのため、この本はそういう片づけや整理に悩む人向けの本にすることにしました。 片づけが面倒くさいと思っている人向けです。

ですから、この本の内容を全部やらなくてもいいです。できるだけ、私でも実践できる面倒くさくない方法を書きましたが、気になったところだけ、整理したらいいんじゃないでしょうか。(「まえがき」より)

そう言われると、なんとなく気持ちは楽になります。ところが著者は、整理整頓に悩む人が、本書だけですべてを解決することはできないとも言うのです。

「この本でうまく解決できたとしても、いつかリバウンドする」のだと。

それでは意味がないと感じるでしょうか? しかし、以下の考え方を知ると、なるほどと納得できるはずです。

世の中の状況は変わるし、仕事のツールもルールも変わります。また、読者のみなさん自身の状況も変わりますから、常に新しいやり方を模索しなければ、同じやり方でリバウンドしないわけがありません。

色々なモノや入ってくる量が増えてしまったのが現代社会ですから、リバウンドする危険性は大いにあるのです。もちろん、解決する方法も出てくるかもしれませんが。(「まえがき」より)

つまり大切なのは、これ1冊だけですべてが解決するわけではなく、そもそも、そんな都合のいい本はないということ。

しかし、もしも本書のなかから「ここはなんとか取り入れたいなあ」と感じた項目を見つけることができたのだとしたら、まずはそれを実践してみればいいということです。

全部が整理されなくても、整理したいところだけをうまく整理できれば、仕事もプライベートもうまくいくんじゃないかと思います。完璧じゃなくてもいいじゃないですか。(「まえがき」より)

そんな考え方に基づく本書の第3章「デスクまわりの整理編」のなかから、いくつかをピックアップしてみたいと思います。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

あなたにおすすめの記事