ここから本文です

SUV一色! 新型デリカD:5に注目の三菱自動車ブース【東京オートサロン2019】

1/12(土) 17:37配信

WEB CARTOP

「Drive your Ambition」をテーマに7台を展示

 1月11日~13日に幕張メッセで行なわれている東京オートサロン2019。三菱自動車は「Drive your Ambition(ドライブ・ユア・アンビション)」をテーマにブースを展開しているが、目玉はなんといっても新型デリカD:5だ。

新型デリカD:5の内外装の写真67枚を一挙大公開!

 ミニバンSUVという個性的なコンセプトが人気のデリカD:5は2018年11月にビッグマイナーチェンジが発表されたばかりだ。三菱がこのところ提唱しているダイナミックシールドという大胆なフロントマスクデザインが取り入れられ、縦に配置された大型のマルチLEDヘッドライトが印象的である。

 今回の三菱自動車ブースはノーマル、アーバンギア、純正用品提案車とじつに3台ものデリカD:5を展示。

 アーバンギアは今回のビックマイナーチェンジで新たに加わったグレード。都会的なデザインを求める人に向けて、専用デザインのフロントメッキグリルや18インチホイール、ワイド感のあるフロントバンパー、ドアガーニッシュなどを採用し、洗練されたモダンなデザインとなっている。

 純正用品提案車はLEDワーキングランプを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド・リヤアンダーガードバー、ブラック化されたエンジンフードエンブレムを装着。またマッドフラップ(レッド)や各種純正用品を装着するなど、よりタフでアクティブな印象に仕上がっている。

ストリートスポーツはアクティブギア同様市販化となるか

 また、アウトランダーPHEVとエクリプス クロスのカスタムカーにも注目だ。両車とも「STREET SPORT(ストリートスポーツ)」の名を冠し、スポーツウェアをイメージした仕様に仕上げたという。

 各部にイエローのアクセントやストライプのグラッフィックが入れられ、ファッショナブルな印象だ。

 市販化の予定は未定だが、デリカD:5やRVR、ekカスタム&スペースに設定される、オレンジのアクセントが特徴である特別仕様車「アクティブギア」は2018年の東京オートサロンでコンセプトカーとして登場し、反響が良かったためにその後市販化されたもの。

 そのためこの「STREET SPORT」も、好評であれば市販化される可能性はあると考えられる。気に入った人はぜひその意志をブースで伝えてみてほしい。

 その他三菱自動車ブースでは、アウトランダーPHEVとエクリプス クロスの純正用品提案車も展示している。

 「Drive your Ambition」のテーマの通り、どこへでも走って行きたくなるような力強いSUVラインアップをさまざまな形で提案するブースの三菱。SUV一色でアクティブな雰囲気満点の展示は、一見の価値ありだ。

WEB CARTOP編集部

最終更新:1/12(土) 18:00
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事