ここから本文です

【2019年こそお金持ち】宮本佳実『お金がドバーッと溢れ出す2つのルール』「#年収1000万ガール」になるまで

1/12(土) 19:20配信

with online

お金ってなんだろう?

こんにちは。ワークライフスタイリストの宮本佳実です。

突然ですが、今のあなたにとって「お金」とはどんな存在ですか?
OLをしていた頃の私にとっての「お金」は、“悩みの根源”でした。

なぜなら、待ちに待ったお給料日に「お金」が入ってきても、それは束の間の潤い。毎月のカードの支払いやスマホ代にカフェやランチ代……。あっという間に自分の手元から「お金」が消えてしまい、いつも「お金欲しい」「お金さえあれば」と、お金を追いかけている状態だったのです。
“もっとお金があったら~”と、事あるごとに思っていたから、当時の私にとって「お金」は苦しいものであり、稼ぐことは大変なこと。本当に自分の心をネガティブにする“悩みの原因”だったのです。

みなさんは「お金」と聞いて、パッと思い浮かぶことは何ですか?
「お金持ち」と聞くと、どんなイメージを持っていますか?

お金持ちはずるい人?

私は昔、お金持ちを“ずるい人”だと思っていました。大したことをせずに楽に儲けていると心のどこかで思っていたからです。だから勝手に「貧乏=いい人」というイメージが出来上がっていました。どうして、このイメージになってしまったんだろう? と考えてみたら……ドラマや少女漫画のストーリーはいつも貧乏だけど明るく頑張っている可愛い女の子を中心に展開していることが多いですよね。そして、その主人公をいじめるのは、お金持ちのお嬢様。こうやって幼いころから“お金持ちは意地悪”“貧乏人はいい人”というイメージが刷り込まれていたのかもしれません。

でも、大人になってから実際に「お金持ち」と呼ばれる人に会う機会が持てるようになると、そのイメージはガラッと変わりました。
いろいろな人を見て思ったことは『人間性はお金のあるなしに全く関係がない』ということでした。お金をたくさん持っていて素敵な人もいるし、その逆も。それはお金がない人も同じです。

そして、気が付いたことは「お金」はエネルギーをたくさん出している人のところに回っているということでした。

1/3ページ

最終更新:1/12(土) 19:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事