ここから本文です

イケメンなクルマたち13選「ヘッドライトが決め手です!」

1/12(土) 22:40配信

エスクァイア

タッカー 「48」

 自動車の設計が始まった当初、ヘッドライトは夜に道路を照らすための丸型のランプ以上のものではありませんでした。自動車デザイナーのプレストン・タッカー氏が「48」に搭載したのが、ハンドル操作に合わせて動き、ターン時に進行方向先を見やすくするセンターランプです。このヘッドライトはタッカーのトレードマークとなり、安全性に重きを置く同車を象徴する装備となりました。

ボルボ 「XC90」

 ボルボは新型「XC90」や「S90」で、アウディやBMW、メルセデスに挑もうとしています。これらの新型モデルの特徴は、「トールハンマー」(北欧神話の雷神が持つハンマー)と呼ばれるクールなヘッドライトです。

シボレー 「コルベット C4」

 ライト点灯時に起き上がるほとんどのポップアップ式ヘッドライトとは異なり、「C4 コルベット」のヘッドライトは、180度回転するものになります。その機械構造は見た目ほど単純ではないでしょうが、間違いなく記憶に残る存在です。

3/3ページ

最終更新:1/12(土) 22:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ