ここから本文です

乃木坂46斉藤優里、紅白の本番直前に西野七瀬を思い大号泣 「史上最強変な顔で紅白に出た(笑)」

1/12(土) 14:47配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。1月11日の放送には、斉藤優里が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した中田花奈が残していった宿題は「U.S.A.ダンスを踊って」というものだった。この宿題を受けて斉藤は「どういう流れでこの宿題に決まったの?(笑)」と困惑。いざ踊るとなると「音楽もないじゃん! 恥ずかしい~!……」と照れながらも、「C'mon, baby アメリカ♪ チャ~チャチャチャチャチャチャチャチャチャ♪……(笑)」と口ずさみつつ、“いいねダンス”をして見せていた。

 続いて、昨年12月31日に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』の話題に。斉藤は「やっぱり(西野)七瀬が最後だったから……」と、同番組のステージをもって西野七瀬がグループを卒業したことに触れた上で「先生にも『七瀬さんのことを想いながらパフォーマンスしてみてね』みたいな話をされた途端に色んなことを回想し過ぎて、紅白の出る10分前に大号泣し始めちゃって。マスカラとかチークとか全部落ちるのよ! だから、紅白に史上最強、私的には変な顔で出たと思う!(笑)」と振り返った。

 続けて「今はまだそんなにみんなで集まるお仕事をしていないから、『七瀬がいないんだ』って実感するタイミングが全然なかったりとかするんだけど、今後ふとした瞬間に『いないんだ……』と寂しくなったりするんだろうなってめっちゃ思う」と、寂しさを露わに。

 その後、乃木坂46の公式ゲームアプリ『NOGIKOI 乃木恋』との連動企画として、恋愛にまつわる質問の書かれた紙が入ったボックスの中から、ランダムで引いた質問へ答えていくことに。斉藤は「メンバーだったら付き合いたい人は誰?」という質問を引き当てると「これ結構聞かれるんだけど、『乃木撮』の写真集の裏にもそういう質問があって、その時には『七瀬かまちゅ(松村沙友理)』って書いていて。しかも、その2人に告白して『いいよ』って言ってくれた方と付き合いたいとかすごい最悪なこと書いてる(笑)」と話しつつ「卒業したメンバーは除くとして、私はまちゅかな~」と、松村沙友理をチョイスしていた。

 番組終盤には、各曜日の担当メンバーで行う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「のぎおび おみくじ」。これは、4つの封筒の中から1つを引き、大吉が出たら某テーマパークのチケットがもらえるという、普段の対戦形式の同コーナーとは少し趣が異なるお年玉企画だ。

 某テーマパークが大好きな“夢の国”であるため、斉藤は「どれにしよう? 欲しい! ガチで!」と本気モードに。一番右端の封筒を引き、開封するとそこには「大吉」の文字が。その瞬間、「ええー!! ほんとに!? うそ!? 全部大吉じゃなくて!?」と思わずスタッフに確認。他の封筒を開封して本当に一つだけの当たりくじを引き当てたことがわかると「え、やばくない!? やばくない!? うれしー!!」と喜びを爆発させた。

 ラストには、来週火曜配信担当のメンバーへの宿題を決めることに。斉藤は視聴者からの意見を参考にして「次回メンバーへ 乃木坂の曲の中でお気に入りを歌ってね! ゆうりより」とフリップボードに書き残して、配信を締め括った。

こじへい

最終更新:1/12(土) 14:47
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

あなたにおすすめの記事