ここから本文です

高機能で高コスパ! 超話題の【ワークマン】おすすめアイテムでおしゃれに挑戦

1/12(土) 22:41配信

集英社ハピプラニュース

最近、InstagramやTwitterなどのSNSでトレンドのプチプラ情報をチェックしていて、とても気になっていた「#ワークマン」「#ワークマン女子」「#WORKMANPlus」といったハッシュタグ。「ワークマン」って、主に幹線道路沿いでよく見かける作業着専門ショップのことじゃないですか!?

「ワークマン」は過酷な環境で働くプロ御用達ショップ!

実はこの「ワークマン」、フリーランスで電気管理業を営むわたくしの両親もリアルに作業着&ツールを調達しているショップ。トンネルやダムなどの公共インフラから商業施設、オフィスビルなど、高圧で受電する電気設備の保安管理業務を担っています。施設がクローズしている真夜中や早朝に働くことが多く、冬は寒すぎるうえ真っ暗、夏は暑すぎる過酷な現場です(そもそも空調が入れられない!)。少しでも快適に作業をする&感電など事故リスクを減らすため、とにかく丈夫で帯電防止糸採用の作業服などが必要不可欠になるわけです。朝7時~夜8時まで営業しており、しかも全国に800店舗以上あるから(幹線道路沿いが多い)、仕事前にさくっと寄れて大助かりなのだとか。
そんな“現場主義”のプロが認めた高機能ウェアがきわめてリーズナブルなプライスで揃う「ワークマン」に潜入!InstagramやTwitterで話題のアイテムをリサーチしてみました。

買ってみた1:「フィールドコア」のブーツ

ワークマンのオリジナルブランド「FieldCoreは」は、ワーキングウェアで培った高品質&高機能を、リーズナブルな価格でアウトドア向けにアレンジ。こちらのブーツは甲部分がポリウレタン製で、着地面から4cm防水機能がついています。¥1900(税込)

雨にも雪にもすべりにくそうな頑丈ソール!

晴雨兼用ブーツなため、急な雨や雪で路面がツルツルになっても地面をがっちりホールド、すべりにくいデザイン。ソールに厚みがあるのでクッション性もあります。

「フィールドコア」のブーツで初詣!

履き心地&歩きやすさを試すため、実家から電車で30分→さらに駅から20分ほど歩く神社へ初詣に。ワンピースに80デニールタイツで行きましたが、足先の寒さもとくに気になることなく、長時間立ちっぱなし&歩きっぱなしでも疲れにくく、脱ぎ履きもしやすく、高機能&高コスパっぷりを実感。インナーがブルーなのもポイント高し◎。

1/2ページ

あなたにおすすめの記事