ここから本文です

うり坊から“世界一美しいイノシシ”まで! イノシシに会える全国おすすめスポット

1/12(土) 10:00配信

週刊女性PRIME

 この冬は、今年の干支・イノシシに会いに行こう! 抱っこできるスポットもありますよ♪

【この記事のすべての写真を見る】

東筑波ユートピア

『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で“日本一お客さんの来ない動物園”と紹介&看板のイノシシが干支になった効果で、来園者数が増加中☆

 イノシシは約50頭ほど飼育されており、入場料のみで抱っこ&写真撮影が可能♪

「イノシシは猛獣で怖いというイメージを持たれている方も多いと思いますが、実はこんなに懐きやすくて可愛い動物だということを知ってもらえたらうれしいですね」(飼育担当者)

 うり坊散歩は別途500円かかるが、ほかの施設ではなかなか体験できないとあり、開催期間中は行列ができる日も!

「6日連続で来園者がゼロということもありましたが、『志村どうぶつ園』効果もあり、最近は北海道から沖縄まで全国各地からイノシシ目当てでお客さまが来てくれるように。写真のマメちゃんはお腹がすくと不機嫌になりますが(笑)、特に温厚なのでぜひ会いに来てください」

 うり坊散歩開始&イノシシ牧場が完成する2月以降は大にぎわい間違いナシ!

住所/茨城県石岡市吉生2730-3 開園時間/冬季は平日9:00~16:30(土・日・祝は~17:00。入園は30分前まで) 休園日/大雨など天候により閉園 入園料/大人(中学生以上)1200円、子ども(3歳以上)720円。うり坊散歩は別途500円。抱っこは入園料に込み

旭川市 旭山動物園

 顔にある三対のイボが名前の由来のイボイノシシを展示中。放飼場は屋内と屋外にあり、比較的暖かい日中の時間帯に屋外の扉を開放しているんだとか。スワヒリ語で“大地”という意味を持つ、写真のドゥニアは一見怖そうだけど、実は人懐っこい性格。飼育員だけでなく、常連の来園者も覚えていて、追いかけたりすることもあるんだとか!

住所/北海道旭川市東旭川町倉沼 開園時間/冬季(4月7日まで)は10:30~15:30(入園は15:00まで) 休園日/2019年は4月8日~26日、11月4日~10日 入園料/高校生以上820円、中学生以下無料

1/3ページ

最終更新:1/12(土) 10:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」1/29号

定価400円(税込)

あなたにおすすめの記事