ここから本文です

旅行業界で予想される2019年の5つのトレンド

1/12(土) 13:00配信

Forbes JAPAN

常夏の島の人気が持続

4. ハワイへのアクセスが容易になり、常夏の島の人気が持続

米西海岸から飛行機で5時間のハワイは、これまで人々が訪れたい目的地の一つであり続けてきた。米国本土からのチケットの値段は、昨年のLCCの市場参入により下がり続けるだろう。

スリランカやインドネシアのバリ島のような常夏の島への関心が急速に増え続ける一方、一部の旅行客はより小規模な離島を選んでいる。

バリ島やスリランカのような観光地は、くつろぐ以外にちょっとした冒険を求めている人にぴったりな浜辺の観光地だ。そちらへの関心が増える中、一部の人は観光客が少ない場所にも目を向け始めている。

5. 一人旅の人気が続く

一人旅は、これからも成長を続ける。自分のペースで探索することが好まれるようになり、一人旅はもはやニッチなものではなくなっている。旅行代理店のトラベル・リーダーズ・グループ(Travel Leaders Group)の調査では、一人旅は2019年にさらに成長すると予測されている。同調査の回答者の36%は、今後の旅行には少なくとも一部で一人旅が含まれると回答した。

Alexandra Talty

2/2ページ

最終更新:1/12(土) 13:00
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2019年5月号

株式会社アトミックスメディア

2019年5月号
3月25日(月)発売

890円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。記事の保存や閲覧履歴チェック、プレゼントへの応募も可能に。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事