ここから本文です

紅白歌合戦でも注目 チコちゃんの写真集が発売 まんが版もスタート

1/12(土) 7:45配信

Book Bang

 1月8日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『日本国紀』が獲得した。
 第2位は『「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史』。第3位は『漫画 君たちはどう生きるか』となった。

 4位以下で注目は6位『チコっと冒険 First Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる!  ビジュアルファンブック』。NHKの「チコちゃんに叱られる!」に出演中の毒舌な5才児チコちゃんが番組を飛び出し書籍で登場。番組のキメ台詞「ボーっと生きてんじゃねーよ!」が2018年の流行語大賞のトップテンにも入り、年末の紅白歌合戦に出演したことでも話題となった。同書は人気キャラクターのプライベート(? )を写した一枚や、旅先での一枚などを収録したビジュアル中心のファンブックとなっている。「チコちゃんに叱られる!」は今週発売の月刊コロコロコミック2月号(15日発売)でもまんが化されて連載がスタートする。2018年を代表する番組は19年もまだまだ注目を集めそうだ。

1位『日本国紀』百田尚樹[著](幻冬舎)

私たちは何者なのか――。神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である! 当代一のストーリーテラーが、平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版! (幻冬舎ウェブサイトより)

2位『「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史』百田尚樹[著]有本香[著](産経新聞出版)

主観も視点もない従来の歴史に反旗を翻した55万部突破のベストセラー『日本国紀』。本書は、その著者と編集者が「日本人の歴史」を取り戻す戦いをすべて語る副読本です。親本の「隠しテーマ」の一つは日韓関係。教科書記述を例に、教科書では「歴史に学べない」ことを明らかにします。(産経新聞社プレスリリースより)

3位『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎[原作]羽賀翔一[画](マガジンハウス)

人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化! (マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

4位『絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち』よこみぞゆり[著](主婦と生活社)

5位『大家さんと僕』矢部太郎[著](新潮社)

6位『チコっと冒険 First Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる!  ビジュアルファンブック』CHICO[著](徳間書店)

7位『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』相澤冬樹[著](文藝春秋)

8位『もっとひょっこりはんをさがせ!』ひょっこりはん[著](宝島社)

9位『ひょっこりはんをさがせ!』ひょっこりはん[著](宝島社)

10位『ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版』ゲッターズ飯田[著](朝日新聞出版)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 1月8日トーハン調べ〉

Book Bang編集部 2019年1月12日 掲載

新潮社

最終更新:1/12(土) 7:45
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事