ここから本文です

フリークスストアが人気ロケ地“例のプール”をテーマにイベント開催

1/12(土) 10:00配信

WWD JAPAN.com

フリークス ストア(FREAK’S STORE)は、東京・新宿のプール併設型スタジオ「No.136 Hanazono Room」をテーマにした米原康正によるインスタレーション“That POOL(例のプール)”をフリークスストア渋谷の併設ギャラリー「オープンスタジオ(OPEN STUDIO)」で開催する。期間は1月18日~2月3日。

フリークスストアが人気ロケ地“例のプール”をテーマにイベント開催

「No.136 Hanazono Room」は、ドラマやバラエティーなど多くのテレビ番組のロケ地として利用されることから、“例のプール”と呼ばれるほど高い認知度を持つスタジオ。同スタジオをファッションの視点から解釈して新たな可能性を発信たいという思いから、この企画に至った。

会場では、今回の企画者でありフォトグラファーや編集者、アーティストとして活動する米原が「No.136 Hanazono Room」を舞台に手掛けた作品を展示する他、それらの作品をデザインに落とし込んだスエット(8800円)、ロングスリーブTシャツ(6800円)、サコッシュ(5500円)、サンダル(4000円)などのコラボアイテムを販売する。展示作品は、モデルで女優のモーガン茉愛羅を起用したビジュアルも特徴だ。

■That POOL
日程:1月18日~2月3日
場所:フリークスストア渋谷 併設ギャラリー「オープンスタジオ」
住所:東京都渋谷区神南1-13-1

最終更新:1/15(火) 20:01
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2064号
2019年1月14日発売

定価500円(税込み)

特集“ヴァージル・アブロー” 型破りなクリエイティブ論と今こそ知るべきA to Z

あなたにおすすめの記事