ここから本文です

実は個性豊か コンビニの定番「ソーセージパン」を食べ比べ

1/13(日) 13:00配信

マネーポストWEB

 カレーパン、コロッケパン、焼きそばパンなど、コンビニの惣菜パンには様々な種類があるが、そのなかでも定番となっているのが、ソーセージを使ったパン。多くのコンビニが常に2~3種類のソーセージパンを販売するなど人気商品となっている。そこで、大手コンビ二3社で販売されているソーセージを使ったパン(2019年1月時点で販売されている商品)を実食比較してみた。

セブン-イレブンは大人っぽいソーセージパン

 セブン-イレブンで販売されているのは、『あらびきソーセージドッグ』(138円、税込み以下同)と『ソーセージIN熟成フランス』(178円)。この2つをマネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが実食した。

「『あらびきソーセージドッグ』は、ケチャップとマヨネーズで味付けしたオーソドックスなソーセージパン。ソーセージが結構大きめで、しっかりと“ソーセージを食べてます!”という実感があります。『ソーセージIN熟成フランス』は、フランスパンの中にソーセージが入っている一品。粒マスタードが効いていて、大人っぽい雰囲気もあります」(記者A)

種類が豊富なローソンのソーセージパン

 ローソンで販売されているソーセージパンは種類が豊富。公式サイトに掲載されている商品は、『あらびきソーセージ』(120円)、『チョリソーソーセージパン』(110円)、『粗挽きソーセージフランスパン』(250円)、『あらびきウインナーロール』(125円)など。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう説明する。

「地域によって販売されている商品は異なりますが、多くの店舗が2種類くらいのソーセージパンを店頭に並べています。ローソンでは、ほかにもソーセージが2本入った『ダブルソーセージ』(150円)や、1つのパンにソーセージと別の具材が乗った『ドまんぞく ソーセージ&たまごパン』(150円)、『ドまんぞく 大きなソーセージ&ポテト』(150円)といった商品も販売されています」

 これらのなかから、記者Aが『あらびきソーセージ』と『ダブルソーセージ』を実食した。

1/2ページ

最終更新:1/13(日) 13:00
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事