ここから本文です

ガリガリガリクソン、謹慎中に母からもらった100万円を吹っ飛ばす

1/13(日) 11:04配信

SmartFLASH

 1月10日、「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」(毎日放送)で、ガリガリガリクソンが謹慎明け初のテレビ出演をし、謹慎中のエピソードを披露した。

 2017年5月、飲酒運転で道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで大阪府警に逮捕・略式起訴され、所属の吉本興業から無期限謹慎処分を受けていたが、2018年6月に舞台復帰していた。

 番組では自宅に訪問。「本当におさわがせしました。1からやり直します」と謝罪したガリクソン。

「心が寂しかったら、口も寂しくなるから、どんどん食べてしまって」と、仕事もなく、外も出られないストレスから、体重は10キロ増えた。

「僕、株に投資するために吉本から100万借りてたから」と話し、 吉本からの給料は、ゼロどころかマイナスだったと明かす。株投資のため吉本から借金したため、毎月5万円を吉本から請求されていた。

 家賃や罰金など月々の支払いで100万円あった貯金も3カ月で底をつく。そんな息子を見て、母は生前贈与で100万円を贈与してくれたのだが……。

「その100万円を仮想通貨にぶち込んで、ゼロだったけどね」

 自宅には母からの手紙があり、「ぶどうは買いました。梨は姉の送り物です。秋を感じてください」と書かれていた。心配して母は果物などを送ってくれたのだが、せっかくの100万円も仮想通貨で吹っ飛ばしてしまう。

 お金がなくなり、広島で知人のラーメン屋さんで住み込みバイトするが、正体がばれてしまい、結局、東京でパチプロ生活することに。

「仕事ほしい~、これきっかけでほしい~」と語っていたガリクソン。謹慎前の月収は50万円だったのが、番組で披露された給与明細では1万9000円。

 復帰後はマネージャーの頑張りで仕事も徐々に増えているというが、まだまだ完全復帰には遠いようだ。

最終更新:1/13(日) 17:02
SmartFLASH

あなたにおすすめの記事