ここから本文です

婚活男性はココを見ている!結婚したいなら「海外旅行が趣味」というのをやめて

1/13(日) 17:01配信

Suits-woman.jp

自立よりも娯楽を優先させていませんか?

しかし、プロフィールを見直す程度では解決しない本当に生活コストが高い女性もいるでしょう。

Doda転職エージェントの調査によると、30代女性の平均年収は382万円だそうです。海外旅行が趣味という女性は高収入な方も多いのですが、平均より少ないという女性も多いのです。

やりくりをして趣味のお金を捻出しているわけではなく、実家暮らしで家賃の出費がないから趣味娯楽にお金を使えるのです。

30代で一度も実家を出たことがないという方は「一人暮らしをするほど収入がないから」と言うのですが、海外旅行、買い物、習い事、ジム、女子会などけっこうお金を使っています。

しかし、収入に対して可処分所得が多く、身の丈に合わないほど贅沢な生活をしている自覚がありません。自分で稼いで贅沢をするのではなく、親の家に暮らして、自立よりも娯楽レジャーを優先していれば、そりゃ楽しいでしょう。

では、そういう生活力のない女性を自立している男性が人生のパートナーに選ぶかといえば別。趣味の相手として、彼女ならアリだとしても生活の相手としてはナシなのです。

「普通の男性」の基準が高い金融事務職30代独身女性は危ない

海外旅行が趣味という実家暮らし女性は、金融機関の事務職の方に多く見られます。

銀行勤務の方に事情を聞くと、

「事務職は家賃補助がなくて実家暮らしの学生を採用するので、みんな実家暮らしばかり。周りが実家暮らしだから、別に実家暮らしを普通と思うようになるんです。仕事で不正がないかチェックのために、必ず年に1回長期休暇があって、その期間に業務チェックされます。みんなその時に、海外旅行に行くんです」

そうです。

30代になり、焦ってご相談に来る金融系の女性がよく「普通の男性に出会って、普通に結婚したいだけ」と言うのですが、彼女たちのいう普通の男性というのをもっと深掘りすると、大卒・年収700万円以上・一緒に旅行に行ける人と非常に高望みなのです。同じ職場の総合職男性は世間の「普通」ではありません。

ご本人も総合職のキャリアウーマンならいざ知らず、自分は年収300万円台で稼げるわけではなく使えるお金が多いだけなのに、男性に対して注文が多すぎるのです。

2/3ページ

最終更新:1/13(日) 19:35
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい