ここから本文です

「新しい街に馴染んできたよ!」名手ビジャが家族5人で神戸・元町のアーケード商店街に登場!

1/13(日) 8:31配信

SOCCER DIGEST Web

新天地でのスタートに意欲満々

 2019Jリーグにおいて、最大の目玉はやはりこの男だろう。ヴィッセル神戸入団がすでに発表されている元スペイン代表FW、ダビド・ビジャである。

【画像】名手ビジャが公開した家族5人での貴重ショットはこちら! 朝方の神戸の商店街で…

 神戸は1月17日にチームの始動と新体制発表会見が予定されており、同日にはビジャのウェルカムイベントも開催され、これがファンに向けての初お披露目となる。稀代のストライカーは気合十分で、年明け早々に来日を果たした。神戸のトレーニングジムで撮影した画像をSNSに投稿し、1月下旬から始まるUSAツアーに並々ならぬ意欲を示すなど、日本での新たなスタートに胸を躍らせているのだ。

 そして1月12日の土曜日に更新したインスタグラムによると、家族揃って神戸市内の繁華街に足を運んだことが明らかに。「Settling into our new city!!!(僕たちの新しい街に馴染んできたよ!!!)」と綴り、妻パトリシア・ゴンサレスさん、長女ザイーダさん、次女オラヤさん、そして長男ルカくんの5人で撮影したプライベートショットを掲載した。元町にほど近い三宮本通り商店街で、日中は大勢のひとでごった返すアーケードだが、どうやら朝早くの散歩だったのか、実に閑散としている印象だ。

 神戸での先輩で同胞のアンドレス・イニエスタも、ひとりでゲームセンターに行ったり、家族で関西の観光名所やアミューズメント施設に現われたりと、オフのたびに貴重なプライベート情報を提供してくれていた。この様子だとビジャ一家もかなりアクティブなようで、今後どんな場所に登場するのかが楽しみだ。

 遠くニューヨークから神戸に引っ越してきたビジャ・ファミリー。日本での生活を存分にエンジョイしてもらい、一家の大黒柱にはぜひとも、J1リーグで鮮烈なゴールショーを披露してほしいところだ。

最終更新:1/13(日) 8:41
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事